コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

「ずっと首の症状に悩んでいました。これで自分でケアができます!」 工藤美和のコラム

13244610_1038088666286161_2350888016328408358_n
 
 
昨日は、女性起業家のつながりで知り合った女性が
サロンへ遊びに来てくださいました。
 
 
経緯は・・・
 
Facebookページの「いいね!」が
300件記念だったこと。
 
ご本人曰く、「何も考えずに押したのよー。」
そこがご縁を感じる瞬間。
 
彼女は、ご自宅でお子様を一時預かりをするスペースをつくりました。
開業は7月。
準備を着々と進めています。
保育園に22年も勤務した経験を活かした起業です。
 
 
 
長年、首からくる左半身の違和感があったそうです。
病院に行っても処方箋やリハビリ。
手術をするわけでもなく、
これから先もこの悩みと付き合っていかなくてはいけない。
 
ずっと
ストレッチポールやひめトレのことが
気になっていたそうです。
 
 
 
なんてタイミング!
とてもいいプレゼント?!
 
 
早速、ストレッチポールとひめトレの体験をしていただきました。
どちらも基本的なもののみ。
 
ですが、エクササイズ前後の姿勢を見ると、
身体に変化がありました。
 
そして何より、
ご自身が変化に「気づく」ことが大事。
 
こちらが聞く前に
勝手にどこが変わったか?をしゃべり始めました(笑)
 
嬉しいことって
誰かにすぐに話したくなるものなんですねー。
 
 
 
どこかに行く時間がない
続ける自信がない
激しい運動は嫌
 
でも、
何かしておかないと、
これから先が不安・・・。
 
 
 
そんな方には
【コアコンディショニング】って最適だと思います。
 
 
(ツールの有無もありますが)
誰でも・カンタンに・好きなときに・短時間でできる。
 
効果がすぐに体感できる。
だから続く。
 
よく分からなくなったら、
効果に気づかなくなったら、
気が向いたら、
専門家に聞いて修正してもらう。
できたら誉めてもらう。
 
 
 
そんな拠り所でありたい。
そんな指導者を育てたい。
そんな仲間を増やしたい。
 
 
わたしたちの想いは強く、
思わず長話をしてしまいました(笑)
 
子育て中のお母さんのサポーター。
皆さん、どんどん活用してくださいね。

  

  関連記事

ボディラインが変わるポイントは◯◯だった!【やせたいけど食べたいを叶える!ダイエット】

11/23(月)博多にて開催された、「味覚変容ダイエット シルエットメイク講座」を再受講。
今月に入り、わたしの「カラダ」と「ココロ」の変化はなぜ起こったのか?それをどう整えるのか?再受講することで新たな【気づき】を得ることで幸福感を得られました。
皆さんもご自身を大切にすることができる、【味覚変容ダイエット】の奥深さを体感してみませんか?

秋の景色をたのしむ時間

1分1秒が大事だと感じる瞬間ってありませんか?今、こうやって日々過ごせることに感謝しつつ、これからどんな景色を見ることができるのか・・・家族と、クライアントさんと、仲間と、社会と。目の前の人が喜んでもらえることを意識して行動するためにも、ゆっくりとした時間が必要なのです。

だから、わたしはストレッチポールを長く愛用しています。

皆さんは、ご自身の身体を不調を感じたら、どんな対処をしていますか?わたしは、10年以上ストレッチポールを愛用しています。「一体、それはなぜなのか?」をご紹介させていただきます。

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは?

「ひめトレ」を使った運動を行う際に大事なことの1つとして、椅子の選択があります。安全性・再現性のためにも知っておくといいです。

今更ながら、◯◯をはじめました

スマホのアプリをほとんどダウンロードしていません。ここにきてアプリを活用して、もっと皆さんにお役に立つことを発信できないか模索していました。まずはここから始めてみました。今更ですが・・・お知らせです。

【在るがままに】会社に入った直後は本当に苦労しました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は会社に入ってすぐにこんなことで苦労をしたというお話です。あの時は本当によくやったと思います(笑)

わたしのリラックス法は「ただストレッチポールにのるだけ」です。

皆さん、日常生活の中でリラックスする時間ってありますか?ご自宅でカンタンにリラックスできる方法として、わたしは「ただ」ストレッチポールの上ににのっています。

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」

ひめトレが使用できる、できない・・・についてのご質問もかなり多く受けます。ここでは、ベーシックセミナーでお伝えしている禁忌例をご紹介させていただきます。セルフケアで使用する際は、ぜひ参考にしてください。

わたくし、実は【国家資格】を持つお仕事をしていました。

企業からのご依頼で運動指導をすることがあります。思い返せば、わたしも企業の中で働く従業員でした。そのとき、何を見て感じていたのか?感謝の気持ちを込めてまとめてみました。

【在るがままに】専業主婦が運動指導者の資格取得セミナーを受ける

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私が初めて運動指導の資格を取得したときのお話です。

pagetop