コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

今年のキーワードは「つながり」「調和」「与える」 工藤美和のコラム

0d0cbf5c40a30dab6f43de8d1af0d365_s
 
 
本日のクライアントさんは、
以前モニターとして参加してくださった方でした。
 
 
 
彼女に聞きました。
 
「今年、どうなると最高ですか?」
 
 
そうすると・・・
 
「女性特有の痛みに寄り添いたい。
 今は漠然とそう思っていますが、そんなサポートがしたいです。」
 
「いろんなイベントやお茶会に参加して、
 いろんな人に逢ってみたいです。」

「家族全員と山に登りたいです。」
 
「自分の身体のことが知りたいです。
 姿勢をよくしたい、これから先に向かって【貯筋】したいんです。」
 
 
 
かなり明確な答えでした。
それもそのはず。
 
ご主人と年末から、
今年についていろいろと会話をしたそうです。
 
ご主人も、
今年やることの目標が明確だそうです。
 
「ならば、私も!」と
彼女も自分のやりたいことを想像したそうです。
 
 
 
なぜ、クライアントとそんなお話をするのか?
 
プライベートのセッションでは、
ラポール(信頼)とコミュニケーションが大事だと思っています。
 
なので、
じっくり時間をかけて、
クライアントが何を想い、何を感じているのか?
掘り起こしたい。
 
初めて逢った方、
久しぶりに逢った方、
今年はじめて逢った方。
 
身体に向き合う前に、
ご自身に向き合ってもらっています。
 
 
 
ヒトって、
自分のことを話すだけで、
気持ちがスッキリします。
 
私は、それをひらすら聴いているだけですが、
「話してくれる」だけで嬉しく思います。
 
 
そこから、
今思う「なりたい自分」から
一歩深いところへ「気づく」ことがあるからです。
 
 
 
彼女は、
来月からプライベートセッションを始めます。
 
私からすると、
彼女は医療従事者で、
国家資格を持ち、専門性が高く、知識も豊富です。
 
でも、彼女は言います。
 
「工藤さんが経験してきたこと、
 工藤さんが指導していることを、
 体験し、吸収したいんです。」
 
 
わたしも、
たくさんの方に会いに行き、
たくさん吸収した時期があったことを思い出しました。
 
彼女の夢にサポートできることに
心から感謝します。
 
 
私の今年のキーワードは、
「つながり」「調和」「与える」です。

  

  関連記事

だから、わたしはストレッチポールを長く愛用しています。

皆さんは、ご自身の身体を不調を感じたら、どんな対処をしていますか?わたしは、10年以上ストレッチポールを愛用しています。「一体、それはなぜなのか?」をご紹介させていただきます。

「ストレッチポールの正しい使い方を教えてください!」

先月のある日。「ストレッチポールを購入したのですが、正しい使い方が分からなくて困っています。」というご連絡が。遠路、長崎からご夫婦で、正しい使い方が学べる【ツールトレーニング】を受けてくださいました。そのときのお話です。

とにかく信じてやり続けています!

原点回帰をしたくて、お休みの日に出かけました。この仕事を始めてからのことです。
この日、気づいたことを備忘録として書き留めてみました。

トライ&エラーで、新しい「こと」をやってみます

実は、今後のコア・ナチュレの展開について思案中です。わたしがこれまでに歩んできたこと、これからやりたいことを一緒に整理してもらいました。
すると、新しい「気づき」をいただきました。さぁ、トライです!!

【在るがままに】実は、伝説のJCCA認定セミナーを受講した一人です

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、語り継がれている伝説のJCCA認定セミナーの受講生の一人だった・・・というお話です。

2017年がはじまりました!

明日が仕事始めですが、1日早く通常のルーチンに戻りました。
「なぜ、それが大事なのか?」に気づかされることがありました。
今年やりたいこともちょっぴりと書いています。

【味覚変容ダイエット】私の美容食材はケーキだった?!

今年のクリスマスは大切な人たちと何を食べましたか?
もちろん食べるのが、「クリスマスケーキ」ですよね。私自身が食べた感想を書いてみました!

今更ながら、◯◯をはじめました

スマホのアプリをほとんどダウンロードしていません。ここにきてアプリを活用して、もっと皆さんにお役に立つことを発信できないか模索していました。まずはここから始めてみました。今更ですが・・・お知らせです。

【在るがままに】専業主婦が運動指導者の資格取得セミナーを受ける

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私が初めて運動指導の資格を取得したときのお話です。

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

pagetop