コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

勇気を与える感動のスピーチ! 岩崎由純氏ペップトーク講演会@大分 工藤美和のコラム

12289720_927991410629221_2884852569593386384_n
 
 
11/21(土)
岩崎由純 ペップトーク講演会@ホルトホール大分
 
 
無事に終了いたいましたー!
 
ご来場していただき、
誠にありがとうございました!!
 
 
 
今回が3回目の開催。
 
来場者数は過去最高となりました!!
 
 
 
主催である、JCCA地域勉強会。
 
これは、JCCA(日本コアコンディショニング協会)認定の
トレーナー陣の集まり。
 
年に数回、メンバーで集まって
勉強会を開催したり、
ご飯を一緒に食べに行ったりしています。
 
 
 
基本は・・・
 
 
 
コアコンディショニングが大好きで
ストレッチポールが大好きで
岩崎会長(JCCAの会長でもあります)が大好きで。
 
 
 
岩崎会長には年に1回、来県していただき、
「ペップトーク」のお話をしていただいています。
 
 
 
そもそも「ペップトーク」ってなぁーに?
そんな方はこちら
 
 
 
今回の講演も
笑いあり、涙ありの2時間でした。
 
 
 
私も、会場内の後ろで拝聴していました。
 
何度聴いても、
毎回新鮮な気持ちになります。
 
 
そのときの
環境、
体調、
心境で
全く受け止め方が違うからです。
 
 
「ペップトーク」が
皆さんの日々や
何かチャレンジする一歩に
役立っていただけると幸いです。
 
 
 
今回は、
このメンバーの笑顔が
全てを物語っていると思います。
 
 
東京から
佐世保から
八女から
福岡から
鹿児島から
別府から
地元から
 
たくさんのサポーターに
支えられ実現することができました。
 
 
来場者も
遠方からお越しいただき、
本当にありがたいです。
 
 
 
岩崎会長の一般向けの講演会は
ほとんどないそうです。
(年間300本近い講演数の中で)
 
 
そんな中、今度は仲間が、
長崎・大村ツアーを企画しています!
 
 
今回、聞き逃した方は
是非そちらへ足をお運びくださいー。

  

  関連記事

【在るがままに】会社に入った直後は本当に苦労しました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は会社に入ってすぐにこんなことで苦労をしたというお話です。あの時は本当によくやったと思います(笑)

メンタルヘルス対策で五感刺激が有効活用

地元の新聞記事に掲載していたものを皆さんとシェアさせていただきます。現在、企業でメンタルヘルス対策で運動を取り入れてもらっていますが、今年は【味覚変容ダイエット】をご紹介できたら嬉しいですね。

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

掃除と洗濯の合間にマット1枚のスペースでできる運動習慣

リフレッシュ&リラックスのために適度な運動は必要。コアコンディショニングのいいところは、他の運動と融合することで相乗効果が期待できるところ。朝の家事の合間にマット1枚のスペースがあれば運動が可能。しっかり汗をかくのも心地いいですよ。

気軽にできるストレス解消法

ご自身もしくは家族の生活環境を変えることは難しいですよね。であれば、ご自身の心身をケアする(整える)ことは可能です。コア・ナチュレでは、ご自身のセルフケアを見つけ、快適な毎日を送ってほしいと願っています。

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました!

皆さんは、ご自身の体調を整える手段を知っていますか?実践していますか?
今回は、「耳つぼ」で私の体調が整ったお話です。

日常生活でセルフケアを継続する秘訣とは?

10年来のおつき合いのクライアントさん。ストレッチポールやひめトレをこよなく愛用してくれています。
長く継続する秘訣とは?彼女の笑顔から伝わってきますよね。

五感をつかい、記憶を辿る

何気ない風景がいろんなことを感じさせてくれました。
【味覚】を通して、五感の重要性を自ら体感してきました。

【在るがままに】私がストレッチポールに出逢ったきっかけ

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私がストレッチポールに出逢ったきっかけのお話です。それはある日突然のことでした。

pagetop