コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ひとりで簡単にできる!腰痛のための画期的なストレッチ(運動)とは? 工藤美和のコラム

0671701caf0213fa9103a619f938a17b_s
 
 
「腰の違和感があるんです・・・」
 
 
首こり、肩こりに次いで出てくる症状が
腰の違和感(いわゆる「腰痛」)。
 
 
そんなときって、
立ち上がったり座ったりするだけでしんどい、
家事やお出かけをするのもきつかったりしますよね。
 
 
それが、
腰まわりが軽くなって、
家事がしやすくなったり、
家族やお友達とどこかへ出かけたい。
 
そうなれたら愉しいし嬉しいですよね。
 
 
でも、
腰の違和感(腰痛)ってなかなか改善しない。
むしろ悪くなる。
 
病院で見てもらっても異常なし。
言われることは、「適度な運動が必要です」のひと言。
「じゃあ、何をしたらいいのよー!」
というのが、正直な気持ちだと思います。
 
 
 
そんな時、
ストレッチポールやスイングストレッチを使った
運動(エクササイズ)をすると、
日常生活における肩こりや腰痛が改善することができます。
 
 
例えば、「スイングストレッチ」を使った運動(エクササイズ)。
 
 
骨盤を下から支えながら、
手足を動かすことでインナーユニットを鍛えます。
不安定な形状の上でバランスを正しく保とうとする動きが、
体の軸を安定させ、姿勢を整えることができます。
 
 
しかも、
「おひとりさま」でできます。
 
 
運動(エクササイズ)後は、
肩と腰のだるさが軽減し、身体全体がスッキリします。
 
 
 
一人でも正しく簡単にコアトレーニングが取り組めるツール。
それが「スイングストレッチ」。
 
自分のバランスに気づくことができ、
運動(エクササイズ)を行うことで
自然に体幹が整っていく画期的なエクササイズツールです。
 
 
 
是非、あなたも体験してみませんか?
 
 
 
★「あなた専属」カリキュラム
プライベートレッスン  体験 4,000円
 
 
★「3秒で変わる!やせたいけど好きなものは食べたい!」を叶える、
味覚変容ダイエット×体質改善コース 体験 7,560円
(お一人様1回限り 2015年12月末まで)

  

  関連記事

時には「手放す」勇気が必要です

ゆっくりお話がしたかった方と一緒にランチへ。そこは実家の近所!なかなか予約がとれないお店で有名だそう。カフェのもてなしから学ぶことも多かったのですが、何より彼女との会話で「気づき」がありました。

「転倒を予防する運動を教えてください。」

最近のクライアントさまからのキーワード、「転倒」。人(ヒト)であるがゆえにあるもの=二本足で立って歩く、ですよね。コア・ナチュレらしく、分かりやすくお伝えしている内容です。

「クライアントありき」の指導ができるようになるには?

毎年、全国でたくさんの「ベーシックインストラクター」が誕生しています。その中で、もっとクライアントさまに喜ばれるインストラクターになるためには、この情報を知っておくと指導に深みが増し、クライアントさまの「満足度」がグッと上がります。

「ひめトレ」ができたきっかけ

「ひめトレ」が世の中に出るまでに、たくさんの試作品があって見せてもらったことを思い出します。これもよく聞かれる質問なので、皆さんとシェアしますね。

わたしのリラックス法は「ただストレッチポールにのるだけ」です。

皆さん、日常生活の中でリラックスする時間ってありますか?ご自宅でカンタンにリラックスできる方法として、わたしは「ただ」ストレッチポールの上ににのっています。

今あるもので、ベストを尽くす

最近、ご縁あって小〜中学生の指導を行っています。しっかりとした目標やゴールを持っている子どもたちに、日々驚かされています。たのしく、分かりやすく、シンプルに。「コアコンディショニング」の考え方に基づいて指導を行った結果、嬉しいお声をいただいています!

掃除と洗濯の合間にマット1枚のスペースでできる運動習慣

リフレッシュ&リラックスのために適度な運動は必要。コアコンディショニングのいいところは、他の運動と融合することで相乗効果が期待できるところ。朝の家事の合間にマット1枚のスペースがあれば運動が可能。しっかり汗をかくのも心地いいですよ。

ひめトレエクササイズのキーワードは「時短」です

ひめトレエクササイズは、ひめトレを使った簡単・時短でできるコアコンディショニングの運動で、骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢をつくります。
今回のキーワードは・・・時短。

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

【在るがままに】こんなことを勉強していました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は学生時代にこんなことを学んでいたというお話です。書き出すを気づくことが多いです。

pagetop