コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ひとりで簡単にできる!腰痛のための画期的なストレッチ(運動)とは? 工藤美和のコラム

0671701caf0213fa9103a619f938a17b_s
 
 
「腰の違和感があるんです・・・」
 
 
首こり、肩こりに次いで出てくる症状が
腰の違和感(いわゆる「腰痛」)。
 
 
そんなときって、
立ち上がったり座ったりするだけでしんどい、
家事やお出かけをするのもきつかったりしますよね。
 
 
それが、
腰まわりが軽くなって、
家事がしやすくなったり、
家族やお友達とどこかへ出かけたい。
 
そうなれたら愉しいし嬉しいですよね。
 
 
でも、
腰の違和感(腰痛)ってなかなか改善しない。
むしろ悪くなる。
 
病院で見てもらっても異常なし。
言われることは、「適度な運動が必要です」のひと言。
「じゃあ、何をしたらいいのよー!」
というのが、正直な気持ちだと思います。
 
 
 
そんな時、
ストレッチポールやスイングストレッチを使った
運動(エクササイズ)をすると、
日常生活における肩こりや腰痛が改善することができます。
 
 
例えば、「スイングストレッチ」を使った運動(エクササイズ)。
 
 
骨盤を下から支えながら、
手足を動かすことでインナーユニットを鍛えます。
不安定な形状の上でバランスを正しく保とうとする動きが、
体の軸を安定させ、姿勢を整えることができます。
 
 
しかも、
「おひとりさま」でできます。
 
 
運動(エクササイズ)後は、
肩と腰のだるさが軽減し、身体全体がスッキリします。
 
 
 
一人でも正しく簡単にコアトレーニングが取り組めるツール。
それが「スイングストレッチ」。
 
自分のバランスに気づくことができ、
運動(エクササイズ)を行うことで
自然に体幹が整っていく画期的なエクササイズツールです。
 
 
 
是非、あなたも体験してみませんか?
 
 
 
★「あなた専属」カリキュラム
プライベートレッスン  体験 4,000円
 
 
★「3秒で変わる!やせたいけど好きなものは食べたい!」を叶える、
味覚変容ダイエット×体質改善コース 体験 7,560円
(お一人様1回限り 2015年12月末まで)

  

  関連記事

クライアント(受け手)の気持ちになる

昨年はたくさんの方に出逢い、たくさんの仲間が増えました。最近仲間からの相談をよく受ける中で気づいたことが。わたしもクライアントの気持ちに一旦立ち戻ろうと思いました。それは・・・

好きで得意で、家族や仲間に貢献できる

かれこれ10年以上のお付き合い。わたしの起業の原点でもある方とのお食事でした。
話は尽きません。あっという間の4時間でした。ここからまた新しいことが生まれます!!

ストレッチポールとひめトレの効果的な使い方

ストレッチポール・ひめトレを1つずつ使ってもカンタンで効果的。ですが、ストレッチポール→ひめトレの順番で使うと、もっと効果的になります!

ツールとコンテンツを上手に使ってみる

皆さんのご自宅には運動を行うためのツール、ありませんか?通販で買った健康器具が、リビングや収納に眠っていませんか?
それらを毎日の中で運動を習慣化するために使ってみませんか?きっといろんなベネフィットがありますよ!

気軽にできるストレス解消法

ご自身もしくは家族の生活環境を変えることは難しいですよね。であれば、ご自身の心身をケアする(整える)ことは可能です。コア・ナチュレでは、ご自身のセルフケアを見つけ、快適な毎日を送ってほしいと願っています。

夢が叶う「姿勢」や「動き」を手に入れる

「将来の夢はオリンピックの選手になる!」と話してくれた小学生の彼。夢に向かって一歩ずつ前に進んでいくために、毎日がんばっています。【コアコンディショニング】の考え方を取り入れてのトレーニングが始まりました!

【在るがままに】実は、伝説のJCCA認定セミナーを受講した一人です

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、語り継がれている伝説のJCCA認定セミナーの受講生の一人だった・・・というお話です。

ひめトレエクササイズのキーワードは「時短」です

ひめトレエクササイズは、ひめトレを使った簡単・時短でできるコアコンディショニングの運動で、骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢をつくります。
今回のキーワードは・・・時短。

わたしのリラックス法は「ただストレッチポールにのるだけ」です。

皆さん、日常生活の中でリラックスする時間ってありますか?ご自宅でカンタンにリラックスできる方法として、わたしは「ただ」ストレッチポールの上ににのっています。

未来への投資をしていますか?

学生時代に単位のために取得した簿記3級。まさに今、役立てるときが来たのかもしれません。皆さん、「今更・・・?」かと思われるかもしれませんが、こんなセミナーを受講中です。

pagetop