コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ハーフカットは汎用性に優れています! 工藤美和のコラム

snavi-syurui-half
 
ストレッチポールは3種類あります。
 
今回はハーフカットのお話。
 
 
 
長さ
高さ
硬さ
 
で安全性・再現性が変わってきます。
*画像参照
 
 
 
ハーフカットは
EXを横からまっ二つに割ったもの。
 
EXより少し長さが短いので
身長が高い方には3つ準備する必要があります。
 
下が平たいので
床の接地面が広くなり安定性が一番高いです。
 
 
 
対象者は
 
◯身長が低い方(155cm以下)
◯初心者
◯高齢者
◯不定愁訴(例:肩こり、腰の違和感)がある方
 
になります。
 
 
 
それ以外に
◯体幹トレーニング
 
という使い方があります。
 
 
 
この上で
体幹を安定させるエクササイズを
行うことができます。
 
 
これが
カンタンなようで
実は結構難しくて。
 
 
いかに
姿勢と動作の安定性を引き出すか?
必要な筋力だけを使って
楽に四肢を動かすことができるか?
 
 
獲得するためには
こんなエクササイズを行います。
 
 
snavi-taikan-antei-01
 
 
最終段階では
両手足を挙上したままになります。
 
 
 
安全性・再現性を高めるためには
まずは「ベーシックセブン」で
身体全体をリラックスするところから始めましょう。
*アドバンストシリーズセミナーで解説します。
 
 
 
ちなみに
わたしはこのエクササイズが得意!
 
両手足を挙げたところから
また手足をいろんな方向へ動かします。
 
機会があれば
動画を撮ってみようと思います。
 
 
 
このエクササイズが終わったあとの
身体の変化にはいつも驚かされます。
 
いつやっても
ほぼ体感が再現される。
 
再現性の高さも売りの1つです。
 
ぜひお試しください。
 
 
 
 
◯ストレッチポールやひめトレを使った運動(エクササイズ)を
 はじめての方にも学べるセミナーを開催しています!
*1〜3月開催
http://core-nature.com/post-1448/
 
◯はじめての方でも大丈夫!
 まずは「ひめトレ美姿勢モニター」から始めてみませんか?
*書籍1冊、ひめトレ1本が付いてきます
http://core-nature.com/post-1565/

  

  関連記事

男性にも「ひめトレ」をお勧めしています

「ひめトレ」という名前から女性が行うエクササイズと思っている方が多いかもしれません。実は、男性もぜひやっていただきたいエクササイズなんです。現代社会に合った運動と言っても過言ではないと思っています。

「◯◯抜きダイエット」をしたことがありますか?

特定の栄養素を抜く、もしくは食事を抜くダイエットをしたことがありますか?コア・ナチュレで提供させていただいている【味覚変容ダイエット】は、これまでにない、全く新しいダイエット法になります。

クライアント(受け手)の気持ちになる

昨年はたくさんの方に出逢い、たくさんの仲間が増えました。最近仲間からの相談をよく受ける中で気づいたことが。わたしもクライアントの気持ちに一旦立ち戻ろうと思いました。それは・・・

おうちで”かんたん”肩こり解消3分間ストレッチ

【はじめましての方へプレゼント!】
これまで指導してきた中でダントツの悩みが「肩こり」です。
肩こりでお悩みの方へ無料プレゼントをご用意しました。

JCCA認定試験を受ける仲間を全力でサポートする!

先週土曜日に開催された勉強会。2つの大きな試験にトライする仲間たちがいます。彼らの背中を一押しし、「今あるものでベストを尽くす」ことで合格を手に入れてほしいです!!

わたしは、あれから2年使っています。

布ナプキンに出逢って2年が過ぎました。使い方はいろいろあるのですが、わたしは「冷え」対策で使っています。すると日々の体調がよい感じに。身体が温まると心も穏やかになると思っています。

【在るがままに】たった一言が人生を変える

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私の人生を変えたきっかけとなった一言・・・というお話です。

冷え対策のセルフケア、行っていますか?

ここ数年、秋を感じる時間が短くなったように思います。急激な気温の変化についていけず、体調を崩す方が多く見られます。今すぐはじめられる「冷え」対策のセルフケア、何かされていますか?

あなたに合ったストレッチポールを選んでいますか?

ストレッチポールには3つの種類があります。わたしたちトレーナーは、クライアントの状態に合わせてツールを選択することをご存知ですか?皆さんが持っているツールはご自身に合ったものですか?

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」

レッスンやセミナーでお伝えしている「コアコンディショニング」。その中でも、ツールを使った場合の「コアコンディショニング」(運動)を行ったら、どんなメリットがあるか?をご紹介いたします。

pagetop