コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ハーフカットは汎用性に優れています! 工藤美和のコラム

snavi-syurui-half
 
ストレッチポールは3種類あります。
 
今回はハーフカットのお話。
 
 
 
長さ
高さ
硬さ
 
で安全性・再現性が変わってきます。
*画像参照
 
 
 
ハーフカットは
EXを横からまっ二つに割ったもの。
 
EXより少し長さが短いので
身長が高い方には3つ準備する必要があります。
 
下が平たいので
床の接地面が広くなり安定性が一番高いです。
 
 
 
対象者は
 
◯身長が低い方(155cm以下)
◯初心者
◯高齢者
◯不定愁訴(例:肩こり、腰の違和感)がある方
 
になります。
 
 
 
それ以外に
◯体幹トレーニング
 
という使い方があります。
 
 
 
この上で
体幹を安定させるエクササイズを
行うことができます。
 
 
これが
カンタンなようで
実は結構難しくて。
 
 
いかに
姿勢と動作の安定性を引き出すか?
必要な筋力だけを使って
楽に四肢を動かすことができるか?
 
 
獲得するためには
こんなエクササイズを行います。
 
 
snavi-taikan-antei-01
 
 
最終段階では
両手足を挙上したままになります。
 
 
 
安全性・再現性を高めるためには
まずは「ベーシックセブン」で
身体全体をリラックスするところから始めましょう。
*アドバンストシリーズセミナーで解説します。
 
 
 
ちなみに
わたしはこのエクササイズが得意!
 
両手足を挙げたところから
また手足をいろんな方向へ動かします。
 
機会があれば
動画を撮ってみようと思います。
 
 
 
このエクササイズが終わったあとの
身体の変化にはいつも驚かされます。
 
いつやっても
ほぼ体感が再現される。
 
再現性の高さも売りの1つです。
 
ぜひお試しください。
 
 
 
 
◯ストレッチポールやひめトレを使った運動(エクササイズ)を
 はじめての方にも学べるセミナーを開催しています!
*1〜3月開催
http://core-nature.com/post-1448/
 
◯はじめての方でも大丈夫!
 まずは「ひめトレ美姿勢モニター」から始めてみませんか?
*書籍1冊、ひめトレ1本が付いてきます
http://core-nature.com/post-1565/

  

  関連記事

夢が叶う「姿勢」や「動き」を手に入れる

「将来の夢はオリンピックの選手になる!」と話してくれた小学生の彼。夢に向かって一歩ずつ前に進んでいくために、毎日がんばっています。【コアコンディショニング】の考え方を取り入れてのトレーニングが始まりました!

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

【御礼】本日、コア・ナチュレが誕生して4年になりました

本日10月26日は、コア・ナチュレのオープン日になります。皆さまのおかげで4年が経ちました。
これからも皆さまの側に寄り添いサポートしていく所存です。今後ともよろしくお願いいたします。

勇気を与える感動のスピーチ! 岩崎由純氏ペップトーク講演会@大分

ペップトークとは、もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励のスピーチ。
日本を代表するアスレチックトレーナー岩﨑由純氏がアメリカのスポーツ現場で学んだ「勇気を与える感動のスピーチ」を、自分・家族・仲間に伝えるコミュニケーションスキルとして確立。スポーツ現場はもちろん、家庭で・職場で・教育現場ですぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーション術の講演会です。

ひめトレエクササイズのキーワードは「時短」です

ひめトレエクササイズは、ひめトレを使った簡単・時短でできるコアコンディショニングの運動で、骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢をつくります。
今回のキーワードは・・・時短。

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは?

「ひめトレ」を使った運動を行う際に大事なことの1つとして、椅子の選択があります。安全性・再現性のためにも知っておくといいです。

トライ&エラーで、新しい「こと」をやってみます

実は、今後のコア・ナチュレの展開について思案中です。わたしがこれまでに歩んできたこと、これからやりたいことを一緒に整理してもらいました。
すると、新しい「気づき」をいただきました。さぁ、トライです!!

わたくし、実は【国家資格】を持つお仕事をしていました。

企業からのご依頼で運動指導をすることがあります。思い返せば、わたしも企業の中で働く従業員でした。そのとき、何を見て感じていたのか?感謝の気持ちを込めてまとめてみました。

「私はこうやって今の仕事を始めました」転職後にやってきたことは?

「夢は、ストレッチポールなどのツールを使って、身体や心を整える仕事がしたい」最近、セミナー受講者から多く受ける質問なので、ここでお応えしてみました。

pagetop