コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ハーフカットは汎用性に優れています! 工藤美和のコラム

snavi-syurui-half
 
ストレッチポールは3種類あります。
 
今回はハーフカットのお話。
 
 
 
長さ
高さ
硬さ
 
で安全性・再現性が変わってきます。
*画像参照
 
 
 
ハーフカットは
EXを横からまっ二つに割ったもの。
 
EXより少し長さが短いので
身長が高い方には3つ準備する必要があります。
 
下が平たいので
床の接地面が広くなり安定性が一番高いです。
 
 
 
対象者は
 
◯身長が低い方(155cm以下)
◯初心者
◯高齢者
◯不定愁訴(例:肩こり、腰の違和感)がある方
 
になります。
 
 
 
それ以外に
◯体幹トレーニング
 
という使い方があります。
 
 
 
この上で
体幹を安定させるエクササイズを
行うことができます。
 
 
これが
カンタンなようで
実は結構難しくて。
 
 
いかに
姿勢と動作の安定性を引き出すか?
必要な筋力だけを使って
楽に四肢を動かすことができるか?
 
 
獲得するためには
こんなエクササイズを行います。
 
 
snavi-taikan-antei-01
 
 
最終段階では
両手足を挙上したままになります。
 
 
 
安全性・再現性を高めるためには
まずは「ベーシックセブン」で
身体全体をリラックスするところから始めましょう。
*アドバンストシリーズセミナーで解説します。
 
 
 
ちなみに
わたしはこのエクササイズが得意!
 
両手足を挙げたところから
また手足をいろんな方向へ動かします。
 
機会があれば
動画を撮ってみようと思います。
 
 
 
このエクササイズが終わったあとの
身体の変化にはいつも驚かされます。
 
いつやっても
ほぼ体感が再現される。
 
再現性の高さも売りの1つです。
 
ぜひお試しください。
 
 
 
 
◯ストレッチポールやひめトレを使った運動(エクササイズ)を
 はじめての方にも学べるセミナーを開催しています!
*1〜3月開催
http://core-nature.com/post-1448/
 
◯はじめての方でも大丈夫!
 まずは「ひめトレ美姿勢モニター」から始めてみませんか?
*書籍1冊、ひめトレ1本が付いてきます
http://core-nature.com/post-1565/

  

  関連記事

皆さんの「隠れファン」になりたいです

わたしのちょっと変わった趣味が「選挙速報を見る」ことです。昨日の選挙では「無党派層」「隠れ◯◯」という言葉が飛び交っていました。そこから気づいたことです。

五感をつかい、記憶を辿る

何気ない風景がいろんなことを感じさせてくれました。
【味覚】を通して、五感の重要性を自ら体感してきました。

おうちで”かんたん”肩こり解消3分間ストレッチ

【はじめましての方へプレゼント!】
これまで指導してきた中でダントツの悩みが「肩こり」です。
肩こりでお悩みの方へ無料プレゼントをご用意しました。

とにかく信じてやり続けています!

原点回帰をしたくて、お休みの日に出かけました。この仕事を始めてからのことです。
この日、気づいたことを備忘録として書き留めてみました。

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

◯◯に座るだけで姿勢が変わる!

講演や講座でよく依頼されるのが「姿勢」のお話。ちょっとした意識で皆さんの「姿勢」は変わります。日常生活の座り方、ちょっとだけ意識してみませんか?体調や体型が変わってきますよ。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その③ どんな音楽を選んでいますか? –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第3回目のコラムです。
皆さんは、レッスンのときに流す音楽はどんなものを選んでいますか?

わたしのリラックス法は「ただストレッチポールにのるだけ」です。

皆さん、日常生活の中でリラックスする時間ってありますか?ご自宅でカンタンにリラックスできる方法として、わたしは「ただ」ストレッチポールの上ににのっています。

【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】 ピラティスのマットエクササイズに!

来月よりコア・ナチュレにて導入するエクササイズツール、【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】。ピラティスのマットエクササイズをより心地よく、効果的に行うことができます。今回はそのご紹介です。

未来への投資をしていますか?

学生時代に単位のために取得した簿記3級。まさに今、役立てるときが来たのかもしれません。皆さん、「今更・・・?」かと思われるかもしれませんが、こんなセミナーを受講中です。

pagetop