コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

「こだわり」からの気づき 工藤美和のコラム

わたしには
ちょっとした「こだわり」があります。
 
 
 
それは
元々わたしが持っていたものか、
主人の影響か。
 
きっかけは自分だったけど、
長続きしているのは主人のおかげだと思います。
 
 
 
夫婦の共通点は「音楽」。
 
 
主人が幼い頃からピアノを習い、
学生時代からサックスを吹き続け、
今では彼の部屋には多くの楽器・譜面・音源が並び、
社会人ジャズビッグバンドには20年以上在籍しています。
 
 
わたしも
学生時代はクラリネットを吹いていました。
 
譜面を読むのが本当に苦手で、
音源を聞き、「耳から覚える」タイプでした。
 
 
 
「音」にこだわる。
 
 
プレイヤーだからこそ、だったからこそ、
生音にこだわりがあります。
 
 
 
わたしのワガママに
ずっと付き合ってくれていることがあります。
 
image1-2
この方のコンサートに行くことです。
(とにかくライブ時間が長いことで有名です・・・)
 
 
付き合ってくれる理由は、
彼が「生音」にこだわるミュージシャンであること。
そしてステージに出る演奏家が一流で、
主人の好きな人ばかりであること。
 
 
昨晩、一緒に
このライブDVDを見ながら
思ったことがあります。
 
 
4604a8f4d4f8024cc72d88f1a61f4b1f_s
プロローグで
彼はろくろを回していました。
 
 
プライベートで出逢った陶芸家のもとで
35個の作品をつくることに。
 
1つが1年。
自分が歩んできた道を作品で表現するために。
紆余曲折あった人生を形に残す。
 
 
そのシーンの中での言葉で。
 
 
 
わたしが、みんなに逢えてよかった。
みんなが、わたしに逢えてよかった。
みんなが、みんなに逢えてよかった。
 
 
 
彼は、音楽でみんなを元気にする。
わたしは、長年彼から元気をもらっている。
 
「じゃあ、今のわたしはどう?」
って思ったんです。
 
 
 
有限な時間の中で
わたしは目の前の人にどうしたら喜んでもらえるか?
もっと必死になって考えよう、と。
 
 
わたしが、みんなに逢えてよかった。
みんなが、わたしに逢えてよかった。
みんなが、みんなに逢えてよかった。
 
 
そんな人であり続けたい。
 
DVDを見ながら、
ふと目頭が熱くなっていました。
(実際のコンサートでは大泣きしていました・・・)
 
心が
魂が揺さぶられるって、こんなときなんだ。
 
このタイミングで
あの生音での感動を再度味わうことができました。
 
 
そんなメッセージを受け取ったので、
今日もまた目の前のクライアントと
笑顔で元気な時間を過ごします!
 
 
 
夢は、
楽器をしている方に
ひめトレを体験していただきたいです。
 
自分でも体感していますが、
理にかなった姿勢で演奏すると
キレイな音色を奏でることができるからです。
 
 
 
ついでに、
「陶芸を体験してみたい!」と思いました。
不器用ですが、ね(笑)

  

  関連記事

わたくし、実は【国家資格】を持つお仕事をしていました。

企業からのご依頼で運動指導をすることがあります。思い返せば、わたしも企業の中で働く従業員でした。そのとき、何を見て感じていたのか?感謝の気持ちを込めてまとめてみました。

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

◯◯に座るだけで姿勢が変わる!

講演や講座でよく依頼されるのが「姿勢」のお話。ちょっとした意識で皆さんの「姿勢」は変わります。日常生活の座り方、ちょっとだけ意識してみませんか?体調や体型が変わってきますよ。

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか?

その答えはわたしらしさ、コア・ナチュレらしさ・・・があると思っています。
わたしの原点でもある「つなぐ」「癒す」「寄り添う」「愛(かな)でる」がキーワードです。

気軽にできるストレス解消法

ご自身もしくは家族の生活環境を変えることは難しいですよね。であれば、ご自身の心身をケアする(整える)ことは可能です。コア・ナチュレでは、ご自身のセルフケアを見つけ、快適な毎日を送ってほしいと願っています。

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」

ひめトレが使用できる、できない・・・についてのご質問もかなり多く受けます。ここでは、ベーシックセミナーでお伝えしている禁忌例をご紹介させていただきます。セルフケアで使用する際は、ぜひ参考にしてください。

コアコンディショニングの指導や展開で悩んでいる方へ

JCCA認定セミナーを受講してくださった柔道整復師の方々。「なぜ受講しようと思ったのか?」「これからどんなふうに指導・展開していったらいいのか?」・・・お話を聞く中から、たくさんのヒントをいただきました!

時には「手放す」勇気が必要です

ゆっくりお話がしたかった方と一緒にランチへ。そこは実家の近所!なかなか予約がとれないお店で有名だそう。カフェのもてなしから学ぶことも多かったのですが、何より彼女との会話で「気づき」がありました。

ツールとコンテンツを上手に使ってみる

皆さんのご自宅には運動を行うためのツール、ありませんか?通販で買った健康器具が、リビングや収納に眠っていませんか?
それらを毎日の中で運動を習慣化するために使ってみませんか?きっといろんなベネフィットがありますよ!

ひとりで簡単にできる!腰痛のための画期的なストレッチ(運動)とは?

長時間のデスクワークや家事などで無意識に崩れていた姿勢から引き起こされる、肩こりや腰痛。
きっと多くの方が悩んでいる症状だと思います。
それをひとりで簡単にできるエクササイズツールがあるんです。皆さん、ご存知でしたか?

pagetop