コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

「こだわり」からの気づき 工藤美和のコラム

わたしには
ちょっとした「こだわり」があります。
 
 
 
それは
元々わたしが持っていたものか、
主人の影響か。
 
きっかけは自分だったけど、
長続きしているのは主人のおかげだと思います。
 
 
 
夫婦の共通点は「音楽」。
 
 
主人が幼い頃からピアノを習い、
学生時代からサックスを吹き続け、
今では彼の部屋には多くの楽器・譜面・音源が並び、
社会人ジャズビッグバンドには20年以上在籍しています。
 
 
わたしも
学生時代はクラリネットを吹いていました。
 
譜面を読むのが本当に苦手で、
音源を聞き、「耳から覚える」タイプでした。
 
 
 
「音」にこだわる。
 
 
プレイヤーだからこそ、だったからこそ、
生音にこだわりがあります。
 
 
 
わたしのワガママに
ずっと付き合ってくれていることがあります。
 
image1-2
この方のコンサートに行くことです。
(とにかくライブ時間が長いことで有名です・・・)
 
 
付き合ってくれる理由は、
彼が「生音」にこだわるミュージシャンであること。
そしてステージに出る演奏家が一流で、
主人の好きな人ばかりであること。
 
 
昨晩、一緒に
このライブDVDを見ながら
思ったことがあります。
 
 
4604a8f4d4f8024cc72d88f1a61f4b1f_s
プロローグで
彼はろくろを回していました。
 
 
プライベートで出逢った陶芸家のもとで
35個の作品をつくることに。
 
1つが1年。
自分が歩んできた道を作品で表現するために。
紆余曲折あった人生を形に残す。
 
 
そのシーンの中での言葉で。
 
 
 
わたしが、みんなに逢えてよかった。
みんなが、わたしに逢えてよかった。
みんなが、みんなに逢えてよかった。
 
 
 
彼は、音楽でみんなを元気にする。
わたしは、長年彼から元気をもらっている。
 
「じゃあ、今のわたしはどう?」
って思ったんです。
 
 
 
有限な時間の中で
わたしは目の前の人にどうしたら喜んでもらえるか?
もっと必死になって考えよう、と。
 
 
わたしが、みんなに逢えてよかった。
みんなが、わたしに逢えてよかった。
みんなが、みんなに逢えてよかった。
 
 
そんな人であり続けたい。
 
DVDを見ながら、
ふと目頭が熱くなっていました。
(実際のコンサートでは大泣きしていました・・・)
 
心が
魂が揺さぶられるって、こんなときなんだ。
 
このタイミングで
あの生音での感動を再度味わうことができました。
 
 
そんなメッセージを受け取ったので、
今日もまた目の前のクライアントと
笑顔で元気な時間を過ごします!
 
 
 
夢は、
楽器をしている方に
ひめトレを体験していただきたいです。
 
自分でも体感していますが、
理にかなった姿勢で演奏すると
キレイな音色を奏でることができるからです。
 
 
 
ついでに、
「陶芸を体験してみたい!」と思いました。
不器用ですが、ね(笑)

  

  関連記事

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」

レッスンやセミナーでお伝えしている「コアコンディショニング」。その中でも、ツールを使った場合の「コアコンディショニング」(運動)を行ったら、どんなメリットがあるか?をご紹介いたします。

【在るがままに】私が会社を辞めた理由

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は「なぜ、私が会社を辞めることになったのか?」というお話です。

時には「手放す」勇気が必要です

ゆっくりお話がしたかった方と一緒にランチへ。そこは実家の近所!なかなか予約がとれないお店で有名だそう。カフェのもてなしから学ぶことも多かったのですが、何より彼女との会話で「気づき」がありました。

未来への投資をしていますか?

学生時代に単位のために取得した簿記3級。まさに今、役立てるときが来たのかもしれません。皆さん、「今更・・・?」かと思われるかもしれませんが、こんなセミナーを受講中です。

皆さんの「隠れファン」になりたいです

わたしのちょっと変わった趣味が「選挙速報を見る」ことです。昨日の選挙では「無党派層」「隠れ◯◯」という言葉が飛び交っていました。そこから気づいたことです。

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

皆さんの傍に「布ナプキン」がある生活を送りませんか

毎回好評の「布ナプキン」のワークショップ。ひめトレの体験もできる内容でお届けしています。「布ナプキン」の講師である秦紀子さんが、この度協会を設立しました。ぜひ一度チェックしてみてください。

【在るがままに】こんなことを勉強していました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は学生時代にこんなことを学んでいたというお話です。書き出すを気づくことが多いです。

【味覚変容ダイエット】私の美容食材はケーキだった?!

今年のクリスマスは大切な人たちと何を食べましたか?
もちろん食べるのが、「クリスマスケーキ」ですよね。私自身が食べた感想を書いてみました!

「気づき」をくれてありがとう

ドラッカーが次のように言っています。「他人の育成を手掛けない限り、自分の能力を向上させることは出来ない。」
そんなお手本を見せてくれる友人から「気づき」をもらいました。

pagetop