コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました! 工藤美和のコラム

12079506_1635440920038452_6127775545515435115_n
 
 
皆さんは
ご自身の体調の変化に気づきますか?
 
 
肩がこっている
腰に違和感がある
風邪を引いたかも・・・
頭が痛い
目が疲れた
お腹が痛くなってきた
 
などなど。
 
 
ほとんどの方が気づくかと思います。
 
 
 
で、
その体調をご自身で整える手段は
ご存知ですか?
 
 
手段はいろいろあるかと思います。
 
 
 
私は、
「コアコンディショニング」という考え方で
セルフケアをしています。
 
 
手段を覚えたら、
予防も
改善も
解消も
できます。
 
 
「コアコンディショニング」を通して、
ご自身の身体から聴こえる声を拾うことができます。
 
そう、
【感度】が上がってきます。
 
 
 
そして、
昨日は、「耳つぼ」でケアをしてもらいました。
 
耳つぼから推察できる症状を見て、
シールを貼っていただきました。
 
 
目の疲れがなくなった!!! 
 
これが一番に感じました。
 
ここ数日、
パソコンで作業する時間が多かったせいでしょうか。
 
 
 
これまでの経験では、【感度】が高いと
どんなセルフケアでも体感がしやすいと思っています。
 
じゃあ、
どうやって【感度】を高めるのか?
 
それは◯◯を見つけること!
 
ここを知るか、知らないかで
まったく見える景色が違ってきますよー。
 
 
 
とはいえ、
施術してもらい、
本当にありがたかったです。
 
 
 
施術してくれたのは実妹。
 
只今、修行中です。
 
 
 
でも、初めての頃に比べたら、
随分手際がよくなって、
短時間で施術ができるようになりましたー。
 
 
これから
もっとたくさんの方に
施術を通して
笑顔にしてほしいと思います。

  

  関連記事

【在るがままに】私がストレッチポールに出逢ったきっかけ

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私がストレッチポールに出逢ったきっかけのお話です。それはある日突然のことでした。

「こだわり」からの気づき

皆さんもお気に入りのミュージシャンっていますよね?
わたしもかなり「こだわり」がある方です。そんなところから、今の自分に対して気づいたことがありました。

ツールとコンテンツを上手に使ってみる

皆さんのご自宅には運動を行うためのツール、ありませんか?通販で買った健康器具が、リビングや収納に眠っていませんか?
それらを毎日の中で運動を習慣化するために使ってみませんか?きっといろんなベネフィットがありますよ!

ボディラインが変わるポイントは◯◯だった!【やせたいけど食べたいを叶える!ダイエット】

11/23(月)博多にて開催された、「味覚変容ダイエット シルエットメイク講座」を再受講。
今月に入り、わたしの「カラダ」と「ココロ」の変化はなぜ起こったのか?それをどう整えるのか?再受講することで新たな【気づき】を得ることで幸福感を得られました。
皆さんもご自身を大切にすることができる、【味覚変容ダイエット】の奥深さを体感してみませんか?

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」

レッスンやセミナーでお伝えしている「コアコンディショニング」。その中でも、ツールを使った場合の「コアコンディショニング」(運動)を行ったら、どんなメリットがあるか?をご紹介いたします。

秋の景色をたのしむ時間

1分1秒が大事だと感じる瞬間ってありませんか?今、こうやって日々過ごせることに感謝しつつ、これからどんな景色を見ることができるのか・・・家族と、クライアントさんと、仲間と、社会と。目の前の人が喜んでもらえることを意識して行動するためにも、ゆっくりとした時間が必要なのです。

だから、わたしはストレッチポールを長く愛用しています。

皆さんは、ご自身の身体を不調を感じたら、どんな対処をしていますか?わたしは、10年以上ストレッチポールを愛用しています。「一体、それはなぜなのか?」をご紹介させていただきます。

皆さんの「隠れファン」になりたいです

わたしのちょっと変わった趣味が「選挙速報を見る」ことです。昨日の選挙では「無党派層」「隠れ◯◯」という言葉が飛び交っていました。そこから気づいたことです。

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは?

「ひめトレ」を使った運動を行う際に大事なことの1つとして、椅子の選択があります。安全性・再現性のためにも知っておくといいです。

「私はこうやって今の仕事を始めました」転職後にやってきたことは?

「夢は、ストレッチポールなどのツールを使って、身体や心を整える仕事がしたい」最近、セミナー受講者から多く受ける質問なので、ここでお応えしてみました。

pagetop