コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

未来への投資をしていますか? 工藤美和のコラム

image1-2
昨日の午前中はここへ。
 
 
なにせ
こういう分野が苦手でして。
今まで避けて通ってきました・・・。
 
 
ですが
サポートしてくれている方たちから
「この講師は分かりやすくてお勧めだよー!」
と言われたら
「聞いてみる価値あり!」と思いエントリーをしました。
 
 
動機は不純です。
講師目線で見たかった。
異業種の講師がどんなふうにセミナーを進めるのか見たかった。
 
 
 
 
結果から言うと・・・
 
 
 
たのしかった!
分かりやすかった!
 
 
 
「電卓をパチパチしてみよう!」
という気にさせてくれる!
 
参加してよかったです♡
 
 
 
 
ここ数年
わたしのところにも
「ストレッチポールやひめトレを使った教室をやってみたいんですが・・・」
という相談をたくさん受けます。
 
 
齊藤美代子先生(今回の講師)曰く、
 
・始める理由は、「資格を活用したい」「自由に仕事がしたい」である。
・男性は始める前に用意周到だが、女性は始めてから誰かに相談することが多い。
・結果、長続きしない。
 
わたしも思い当たること、多々です。
 
 
実際私は起業するまでに
約10年間フリーの運動指導者として活動してきました。
 
わたしなりに準備をした上で起業したつもりですが
どうやら甘かったようです。
 
 
 
このセミナーに参加しようと思った
もう1つの理由は
起業3年目だけど初心に戻って
ちゃんとした知識を得たいと思ったからです。
 
 
それは
「この仕事を長く続けたい!」という想いからです。
 
 
 
齊藤先生は最後に
こんな言葉で締めくくりました。
 
 
「未来への投資と思って【知識】はきちんと得てください。」
 
 
どうやら
わたしも【知識】を得る時期が来たと。
 
避けては通れぬ【お金】の話(泣)
 
 
早速、お友だちに相談したいと思います。
 
 
 
このセミナーはあと2回。
「逢いたい!」と思う講師陣です。
 
このような企画を立ててくれた方たちに感謝します!

  

  関連記事

「こだわり」からの気づき

皆さんもお気に入りのミュージシャンっていますよね?
わたしもかなり「こだわり」がある方です。そんなところから、今の自分に対して気づいたことがありました。

好きで得意で、家族や仲間に貢献できる

かれこれ10年以上のお付き合い。わたしの起業の原点でもある方とのお食事でした。
話は尽きません。あっという間の4時間でした。ここからまた新しいことが生まれます!!

掃除と洗濯の合間にマット1枚のスペースでできる運動習慣

リフレッシュ&リラックスのために適度な運動は必要。コアコンディショニングのいいところは、他の運動と融合することで相乗効果が期待できるところ。朝の家事の合間にマット1枚のスペースがあれば運動が可能。しっかり汗をかくのも心地いいですよ。

わたしは、あれから2年使っています。

布ナプキンに出逢って2年が過ぎました。使い方はいろいろあるのですが、わたしは「冷え」対策で使っています。すると日々の体調がよい感じに。身体が温まると心も穏やかになると思っています。

【在るがままに】私が会社を辞めた理由

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は「なぜ、私が会社を辞めることになったのか?」というお話です。

「心地よく感じる」ことのありがたさ

こんな景色を見ながら仕事ができるありがたさ。そして、この景色を家族・クライアントさま・仲間と共有できることのありがたさ。そして大好きなストレッチポールにのると、胸が開き心が開くので、いろんなことを思います。

「ストレッチポールの正しい使い方を教えてください!」

先月のある日。「ストレッチポールを購入したのですが、正しい使い方が分からなくて困っています。」というご連絡が。遠路、長崎からご夫婦で、正しい使い方が学べる【ツールトレーニング】を受けてくださいました。そのときのお話です。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その③ どんな音楽を選んでいますか? –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第3回目のコラムです。
皆さんは、レッスンのときに流す音楽はどんなものを選んでいますか?

【在るがままに】実は、伝説のJCCA認定セミナーを受講した一人です

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、語り継がれている伝説のJCCA認定セミナーの受講生の一人だった・・・というお話です。

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました!

皆さんは、ご自身の体調を整える手段を知っていますか?実践していますか?
今回は、「耳つぼ」で私の体調が整ったお話です。

pagetop