コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

最近セミナーに対するご質問が増えています 工藤美和のコラム

c12d3cd4bc6cfb632d6afef3403ccf7c_s
 
最近、
JCCAの認定セミナーについて
電話やメールでのお問い合わせが増えています。
ありがとうございます。
 
今回は、
最近受けた質問をシェアさせていただきます。
 
 
 
「全くの初心者ですが大丈夫ですか?」
 

はい、大丈夫です。
ベーシックシリーズ(ベーシックセブン・ひめトレベーシック・いろは体操など)は
どんな方でも理解できるようなセミナー内容となっています。
3時間のうち半分は実技練習で、現場で即実践で活かせます。
 
 
 
 
「まずは自分が健康になることから始めたいのですが?」
 

すばらしいと思います。
JCCAでは【セルフコアコンディショニング】という言葉をお伝えしています。
「自分の身体を自分で整える」という意味です。
目の前のクライアントさんにも、最終的にはご自身で運動(エクササイズ)を
行ってもらう、継続してもらうことをゴールとしています。
そのために、セミナーでは【セルフコンディショニング】を意識した
声かけの練習を行っています。
 
 
 
 
「ベーシックセブンとひめトレベーシックの両方を同時に受けるのは無謀ですか?」
 

わたしの見解ですが、同時でも大丈夫だと思います。
受講時間が6時間になりますので、気力・体力が万全であることをお勧めします。
一度にコアコンディショニングの学びをより深めることができるチャンスですよね。
 
実は、セミナーの日程や内容もいろんなバージョンで行っています。
 
例えば・・・
ひめトレというツールを使ったコンテンツシリーズで並べているのが、
いろは体操とひめトレベーシック。
 
ベーシックセブンをより深く学ぶことができるのが、
ペルコン(骨盤)・ソラコン(胸郭)・ベーシックセブンプラス。
 
ベーシックセブンで取りきれなかった箇所にアプローチするのが、
リアライメントスリー・リセットスリー。
 
ベーシックセブンとひめトレベーシックを同日にやっている理由は、
コアコンディショニングの3段階の流れのうち、2つを習得できるから。
この2つがあれば、グループレッスンも即開催できます。
 
皆さんのニーズにあったパターンで選択してみてくださいね。
 
 
 
 
「わたしの対象者は◯◯なんですが、どれを受講したらいいですか?」
 

例えば・・・
コアキッズ体操なら小さなお子さんから学生まで。
いろは体操ならシニア向け。
コアフォーストレーニングならアクティブに運動を取り入れている方、もしくはアスリート。
 
実は、それぞれの対象者に分かれてコンテンツが準備されています。
 
しかし、コアコンディショニングをすることができる対象者があり、
また細かに禁忌が設定されています。
セミナーではその内容をしっかり押さえてもらい、指導者とクライアントの双方が
ハッピーになることをお伝えしています。
 
個々に内容が違ってきますので、お気軽にご相談くださいね。
 
 
 
 
お問い合わせですが、電話には出られないことが多いため、
メールでのお問い合わせが確実です。
24時間以内に必ず返事させていただきます。
これからも是非お気軽にご連絡くださいね。
 
 
 
◯ストレッチポールやひめトレを使った運動(エクササイズ)を
 初めての方にも学べるセミナーを開催しています!
http://core-nature.com/post-1246/
 
◯ストレッチポールから下りた後のあのベッタリ感って?
 開発者から直接実技を通して教えていただく、またとないチャンス!
http://core-nature.com/post-1304/

  

  関連記事

「気づき」をくれてありがとう

ドラッカーが次のように言っています。「他人の育成を手掛けない限り、自分の能力を向上させることは出来ない。」
そんなお手本を見せてくれる友人から「気づき」をもらいました。

「コア」って何ですか?

皆さんがメディアや雑誌等でよく目にする、「体幹」という言葉。
「コア」って何ですか?どんな意味ですか?・・・を、分かりやすく書き出してみました。

「ストレッチポールの正しい使い方を教えてください!」

先月のある日。「ストレッチポールを購入したのですが、正しい使い方が分からなくて困っています。」というご連絡が。遠路、長崎からご夫婦で、正しい使い方が学べる【ツールトレーニング】を受けてくださいました。そのときのお話です。

「ひめトレ」ができたきっかけ

「ひめトレ」が世の中に出るまでに、たくさんの試作品があって見せてもらったことを思い出します。これもよく聞かれる質問なので、皆さんとシェアしますね。

男性にも「ひめトレ」をお勧めしています

「ひめトレ」という名前から女性が行うエクササイズと思っている方が多いかもしれません。実は、男性もぜひやっていただきたいエクササイズなんです。現代社会に合った運動と言っても過言ではないと思っています。

日常生活でセルフケアを継続する秘訣とは?

10年来のおつき合いのクライアントさん。ストレッチポールやひめトレをこよなく愛用してくれています。
長く継続する秘訣とは?彼女の笑顔から伝わってきますよね。

【在るがままに】私がストレッチポールに出逢ったきっかけ

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私がストレッチポールに出逢ったきっかけのお話です。それはある日突然のことでした。

【在るがままに】会社に入った直後は本当に苦労しました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は会社に入ってすぐにこんなことで苦労をしたというお話です。あの時は本当によくやったと思います(笑)

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

働く人のためのセルフケアとは?(メンタルヘルスケア)

私が会社に勤めていた頃はこんなケア方法を知りませんでした。何より自分自身が「ストレスである」ことに気づいてなかったのかもしれません。現代社会だからこそ起こる不調を改善する対策として【セルフケア】があります。

pagetop