コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか? 工藤美和のコラム

%e3%81%b2%e3%82%81%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e8%b2%a9%e4%bf%83%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%ef%bc%88%e5%b7%a5%e8%97%a4%e7%be%8e%e5%92%8c%ef%bc%89
 
 
昨日は
急遽フライヤーを作成することに。
 
 
といっても
本当にありがたいことに
協会がフォーマットを作ってくれたものを
自分用にカスタマイズするだけ。
 
一から作成する時間がかからず
協会の「伝えたい」ことが集約されているので
とても見やすい、分かりやすい。
 
 
結果・・・
 
たくさんの枚数ではなく
1つに集約することに。
 
画像は
認定セミナーの開催スケジュールを
1つにまとめたものです。
 
 
 
「認定セミナーの開催数が多いのは何故ですか?」
 
 
 
答えは・・・
 
 
 
1つ目は、ベーシックセミナーは
どなたでも受講が可能であること。
 
 
年齢、性別、職業、経験を問わず
どなたでも理解できる、すぐに活用できるセミナー内容だから。
 
そのため、「伝わる」ように専門用語を相手に分かりやすく言い換え、
セルフケアとして活かせたり、集団指導ができるようになってほしいからです。
 
 
 
2つ目は、
定員数の少ないセミナーにして
受講者にしっかり「伝わる」にしたいからです。
 
 
 
大人数でも
しっかり「伝わる」セミナーが本来望ましいかと思います。
 
 
でも、わたしの性格上
そのときに受講を決意し来てくれた方たちに
きちんと向き合い寄り添ったセミナーにしたいと。
 
 
■受講動機をきちんと把握したい
■「このセミナーのゴールは何か?」を明確にしてシェアしたい
■そのゴールが達成できたか見直してシェアしたい
■セミナーの受講後もしっかりフォローをしたい
 
 
 
受講者の先にいる、
もっと先にいるクライアントさんたちが
身体を動かす、運動(エクササイズ)をすることで
喜んでもらえる姿を想像して。
 
笑顔と感動を共有できる
仲間同志でありたい。
 
そう願い
今週末も認定セミナーを開催します。
 
 
 
おかげさまで
コア・ナチュレは3年目を迎えました。
 
「皆さんにどうしたら喜んでもらえるか?」を一番に考えて
新たな仕組みづくりにトライします。
 
それは決して一人ではできないもの。
できる人に助けてもらい、形にします。
 
 
 
自分
家族
友だち
仲間
クライアント
社会
 
コアコンディショニングを通して
自分自身を大切にする。
豊かな人生を選択する。
ハッピーな社会になる。
 
 
そんなお手伝いを
これからもコツコツ続けていきます。
 
 
 
◯ストレッチポールやひめトレを使った運動(エクササイズ)を
 初めての方にも学べるセミナーを開催しています!
http://core-nature.com/post-1246/
 
◯ストレッチポールから下りた後のあのベッタリ感って?
 開発者から直接実技を通して教えていただく、またとないチャンス!
http://core-nature.com/post-1304/

  

  関連記事

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは?

「ひめトレ」を使った運動を行う際に大事なことの1つとして、椅子の選択があります。安全性・再現性のためにも知っておくといいです。

勇気を与える感動のスピーチ! 岩崎由純氏ペップトーク講演会@大分

ペップトークとは、もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励のスピーチ。
日本を代表するアスレチックトレーナー岩﨑由純氏がアメリカのスポーツ現場で学んだ「勇気を与える感動のスピーチ」を、自分・家族・仲間に伝えるコミュニケーションスキルとして確立。スポーツ現場はもちろん、家庭で・職場で・教育現場ですぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーション術の講演会です。

「ひめトレ」ができたきっかけ

「ひめトレ」が世の中に出るまでに、たくさんの試作品があって見せてもらったことを思い出します。これもよく聞かれる質問なので、皆さんとシェアしますね。

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました!

皆さんは、ご自身の体調を整える手段を知っていますか?実践していますか?
今回は、「耳つぼ」で私の体調が整ったお話です。

意外と知らない「ひめトレ」のお手入れ法

これもよく質問に出ます。デリケートな場所にあてるツールなので「清潔に保つ」ことが大事です。ひめトレの材質を知ってからお手入れすることをオススメしています。

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」

レッスンやセミナーでお伝えしている「コアコンディショニング」。その中でも、ツールを使った場合の「コアコンディショニング」(運動)を行ったら、どんなメリットがあるか?をご紹介いたします。

【在るがままに】こんなことを勉強していました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は学生時代にこんなことを学んでいたというお話です。書き出すを気づくことが多いです。

トライ&エラーで、新しい「こと」をやってみます

実は、今後のコア・ナチュレの展開について思案中です。わたしがこれまでに歩んできたこと、これからやりたいことを一緒に整理してもらいました。
すると、新しい「気づき」をいただきました。さぁ、トライです!!

【在るがままに】学生時代の部活のお話です

たった一人でもいい。誰かの「これからの人生」のお役に立てたら嬉しい。どんなことをしたら嬉しいのか、ずっと悩んでいました。
週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。今回は学生時代の部活動のことです。

メンタルヘルス対策で五感刺激が有効活用

地元の新聞記事に掲載していたものを皆さんとシェアさせていただきます。現在、企業でメンタルヘルス対策で運動を取り入れてもらっていますが、今年は【味覚変容ダイエット】をご紹介できたら嬉しいですね。

pagetop