コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

◯◯に座るだけで姿勢が変わる! 工藤美和のコラム

f1d7a7fe61f99e0a7ee4d1aeecc6ff58_s
 
日常生活で
椅子やソファーに座ることって多いですよね。
 
その昔。
ちゃぶ台を囲んでご飯を食べていた頃。
座る姿勢は「正座」や「あぐら」でした。
 
その座る姿勢では
きっと床にある部分が付いていたと思います。
 
それはどこだと思いますか?
 
 
7ca784f208deb18413bce7c45e427b62

そう、「坐骨」です。
(座る、骨、と書きます)
 
 
ひめトレを使ったエクササイズをする時。
皆さんにお聞きします。
 
「坐骨って、どこにあるか知っていますか?」
 
そうすると
皆さん、意外と知らないんです、坐骨の位置。
(骨格や筋肉の名前ってほとんど知らないです)
 
 
坐骨は骨盤の中にある骨の1つ。
左右にある骨です。
 
ここ(坐骨)で座ると姿勢がよくなります。
たったそれだけで身体にいいことがたくさんあるんです。
 
 
zakotu2
 
◯坐骨の探し方
1.椅子や床に座ります。
2.座面や床とお尻の間に両手のひらを入れます。
  手のひらを上にして入れたら、当たる骨が坐骨です。
3.手のひらを入れたまま、身体を小さく前後左右に揺れてみてください。
  ゴツゴツした骨があるはずです。
4.両手を外して、坐骨が座面に当たる感覚を確かめてみてください。
*使用する椅子:座面が硬く平たいもの、足裏がしっかり床につくもの、背もたれは使用しません
 
 
坐骨に座ると
骨盤の正しい位置で座れるようになります。
 
皆さんなりの
「正しい姿勢」「自然な姿勢」ができるようになります。
 
 
 
より一層、坐骨の感覚がほしい場合は、
ひめトレを横置きにして、その上に坐骨が当たるように座ってください。
 
どちらのお尻に体重がよりかかっているかが
とても分かりやすいですよ。
 
 
 
「坐骨で座る」
 
日常生活でカンタン、すぐにできます。
ぜひ取り入れて、姿勢美人を目指してみてください!

  

  関連記事

「コア」って何ですか?

皆さんがメディアや雑誌等でよく目にする、「体幹」という言葉。
「コア」って何ですか?どんな意味ですか?・・・を、分かりやすく書き出してみました。

だから、わたしはストレッチポールを長く愛用しています。

皆さんは、ご自身の身体を不調を感じたら、どんな対処をしていますか?わたしは、10年以上ストレッチポールを愛用しています。「一体、それはなぜなのか?」をご紹介させていただきます。

「転倒を予防する運動を教えてください。」

最近のクライアントさまからのキーワード、「転倒」。人(ヒト)であるがゆえにあるもの=二本足で立って歩く、ですよね。コア・ナチュレらしく、分かりやすくお伝えしている内容です。

時には「手放す」勇気が必要です

ゆっくりお話がしたかった方と一緒にランチへ。そこは実家の近所!なかなか予約がとれないお店で有名だそう。カフェのもてなしから学ぶことも多かったのですが、何より彼女との会話で「気づき」がありました。

【在るがままに】私が会社を辞めた理由

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は「なぜ、私が会社を辞めることになったのか?」というお話です。

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました!

皆さんは、ご自身の体調を整える手段を知っていますか?実践していますか?
今回は、「耳つぼ」で私の体調が整ったお話です。

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

秋の景色をたのしむ時間

1分1秒が大事だと感じる瞬間ってありませんか?今、こうやって日々過ごせることに感謝しつつ、これからどんな景色を見ることができるのか・・・家族と、クライアントさんと、仲間と、社会と。目の前の人が喜んでもらえることを意識して行動するためにも、ゆっくりとした時間が必要なのです。

最近セミナーに対するご質問が増えています

毎月、開催を予定しているのが(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の認定セミナーです。そのセミナーに対するお問い合わせが最近グッと増えてきました。皆さんの不安を少しでも解消したく、ここでシェアさせていただきます!

「JCCA認定いろは体操セミナー」とは?

高齢者に向けての運動指導の方にオススメです。椅子に座り、ひめトレを使ってカンタンな運動を行います。このセミナーはどなたでも受講が可能です。

pagetop