コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる 工藤美和のコラム

de7171c01b68bbd8d8bcd8d77d94b7de_s
 
皆さんの生活習慣・行動習慣は
どんなことをしていますか?
 
朝起きてから
夜寝るまで。
 
毎日
どんなルーチンを行っていますか?
 
 
「アスレティックトレーナー」である
そして(一財)日本コアコンディショニング協会の会長である
岩崎由純会長はこんなことを言っています。
 
 
ーーーーー

最近は『アフターケア』というタイトルをつけて講習会もしているんですが、
やはり運動後のアフターケアは重要です。
身体活動を行うことは、体を酷使することなんです。
例えばウォーキングもそうですし、トライアスロンなんか究極ですよね。
どちらにしても体は寝ている間に痛んだ部分を修復するんですが、
その修復に絶対に必要なのが『栄養』と『睡眠』。
多くの栄養素が含まれたものを食べることと、寝るべき時間帯に寝ることとが重要です。
体を強くするためには、必ずその3つの組み合わせがないとだめなんです。
 
きちんと作られた体は、簡単なことでは壊れません。
病気やケガに対しても、とっさの事故に対しても反応できる、
心も体も養われていくんじゃないかなと思います。
 
ーーーーー
 
 
適度な運動
食事の種類
睡眠時間
など。
 
わたしたちが当たり前に行っていることが
心と体のベースとなっていきます。
 
 
しいては、
仕事や家事などの作業効率も
変わってくると思っています。
 
 
 
わたしが意識しているのは、
・朝1時間だけパソコン作業をする
・毎日姿勢を維持するためのトレーニングをする
・夕食は寝る前3時間
・入浴は寝る前2時間、それ以降はテレビやパソコン(スマホ)は見ない
・毎日1時間勉強をする
です。
 
 
ほんのちょっと行動を変えることで
皆さんの心と体はグッと変わってきます。
 
毎日コツコツ続けることで習慣化し
いつしか難なくできるようになります。
 
 
ぜひ一度、
ご自身の生活習慣を見直してみてくださいね。
 
 
 
★11/13(日)10:00〜12:00
岩崎由純氏の「アフターケア」講習会@筑紫野
 
詳しくはこちらをクリック↓↓
https://www.facebook.com/events/1790873297858584/

  

  関連記事

思い切って手を挙げてみました!

他県の仲間から「大分はいいよね!」と言われます。どうやら大分県のような起業家女子の仕組みって珍しいようです。iGC様から背中をポンと押していただき、このような場に出ています。よかったぜひご覧ください。

【ひめトレベーシック受講をご検討の方へ】キャンペーン商品ご購入について

リニューアルされた「ひめトレシリーズ」セミナー。初めて受講される方限定のキャンペーンについてお問い合わせが増えております。受講をご検討の方へ、お申し込み前に必ずご一読ください。

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」

ひめトレが使用できる、できない・・・についてのご質問もかなり多く受けます。ここでは、ベーシックセミナーでお伝えしている禁忌例をご紹介させていただきます。セルフケアで使用する際は、ぜひ参考にしてください。

日常生活でセルフケアを継続する秘訣とは?

10年来のおつき合いのクライアントさん。ストレッチポールやひめトレをこよなく愛用してくれています。
長く継続する秘訣とは?彼女の笑顔から伝わってきますよね。

おうちでたった1分!肩こりが解消できる運動(エクササイズ)とは?

「肩こりってありますか?」
どこの講座で聞いても、必ず手が挙がる悩みの1つ。
おうちでできる運動(エクササイズ)を知っていると、肩こり解消につながっていきます。

布ナプキンのワークショップで知った、女性特有のお悩み

布ナプキンのワークショップを企画・開催して2年が経ちました。皆さんの受講動機に寄り添いつつ、新しい事実を通して女性の深い悩み、現代社会の苦悩が垣間見えてきました。

ひめトレエクササイズのキーワードは「時短」です

ひめトレエクササイズは、ひめトレを使った簡単・時短でできるコアコンディショニングの運動で、骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢をつくります。
今回のキーワードは・・・時短。

ひとりで簡単にできる!腰痛のための画期的なストレッチ(運動)とは?

長時間のデスクワークや家事などで無意識に崩れていた姿勢から引き起こされる、肩こりや腰痛。
きっと多くの方が悩んでいる症状だと思います。
それをひとりで簡単にできるエクササイズツールがあるんです。皆さん、ご存知でしたか?

わたしは、あれから2年使っています。

布ナプキンに出逢って2年が過ぎました。使い方はいろいろあるのですが、わたしは「冷え」対策で使っています。すると日々の体調がよい感じに。身体が温まると心も穏やかになると思っています。

【在るがままに】こんなことを勉強していました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は学生時代にこんなことを学んでいたというお話です。書き出すを気づくことが多いです。

pagetop