コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか? 工藤美和のコラム

ce2631c684ffce7aa4d47e11e51e301f
 
 
協会(日本コアコンディショニング協会:JCCA)が
発足したのが2003年。
 
それから13年が経過しました。
 
 
皆さんご存知の「ストレッチポール®」。
それを使った運動(エクササイズ)、「ベーシックセブン」がなぜ作られたのか?
を改めてご紹介したいと思います。
 
 
 
JCCAの会長である岩崎由純氏、副会長である日暮清氏により、
「ストレッチポール®」を使って、肩・腰・背中をセルフケアする
運動(エクササイズ)「ベーシックセブン」が開発されました。
 
 
 
この「ベーシックセブン」。
ポールにのるだけで、心地のよい身体の変化を体感できるという
再現性の高さがあります。
 
 
会長、副会長は、
選手への怪我の予防の目的に運動(エクササイズ)を開発。
「気持ち良い感覚」をトレーニングの入口にしたいという思いがありました。
 
「ベーシックセブン」は、トップアスリートに瞬く間に浸透し、
数ヶ月で爆発的ブームを引き起こしたそうです。
 
 
 
その理由。
 
本人の意識や技術に頼らずできる。
即時に得られるリラクゼーション効果の高さ。
セルフケアには導入しやすい。
 
 
まさに
安全性・再現性・簡便性の3原則。
そして「セルフコンディショニング」であること。
 
 
 
その後、
発育発達過程に沿って進められるコア機能再学習エクササイズ
といった、コアコンディショニングの考え方が確立。
 
トップアスリートだけでなく
 
健康な方
リハビリが必要な方
子ども
高齢者
 
といった全ての方に
コアコンディショニングを提供できるメソッドが確立されました。
 
 
 
そのベースメソッド。
それが「ベーシックセブン」。
 
06281605_577221b9e8297
 
現在開催中のリオ五輪にも
「ストレッチポール®」は大活躍中。
 
あの大歓声の会場で、集中力を上げるためには、
心身をリセットするのには効果的かもしれませんね。
 
 
 
副会長のお言葉で、
 
「すべては目の前の患者・クライアントの快適な生活目標のために、
 今後も努力していく所存であります。」
 
とあります。
 
 
 
コア・ナチュレのお役目は、
目の前のクライアントのニーズに応え、笑顔と感動を共有すること。
 
そして、指導者(インストラクター・トレーナー)になった方たちの
その先にいるクライアントたちの笑顔を引き出すお手伝いをすること。
 
日本で、
アジアで、
世界で、
「ストレッチポール®」「コアコンディショニング」が共通言語となること。
 
 
 
これからもっと
コア・ナチュレは成長します。
一歩ずつ前進します。
 
そのための仕組みづくりを行います。
 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
*追記
11月にはスペシャルな企画を開催する予定です。
コアコンディショニングを愛用している方、
現在指導の中に取り入れている方、今後取り入れたい方は必見です。
ぜひおたのしみに。

  

  関連記事

最近セミナーに対するご質問が増えています

毎月、開催を予定しているのが(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の認定セミナーです。そのセミナーに対するお問い合わせが最近グッと増えてきました。皆さんの不安を少しでも解消したく、ここでシェアさせていただきます!

ストレッチポールとひめトレの効果的な使い方

ストレッチポール・ひめトレを1つずつ使ってもカンタンで効果的。ですが、ストレッチポール→ひめトレの順番で使うと、もっと効果的になります!

秋の景色をたのしむ時間

1分1秒が大事だと感じる瞬間ってありませんか?今、こうやって日々過ごせることに感謝しつつ、これからどんな景色を見ることができるのか・・・家族と、クライアントさんと、仲間と、社会と。目の前の人が喜んでもらえることを意識して行動するためにも、ゆっくりとした時間が必要なのです。

【在るがままに】私が会社を辞めた理由

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は「なぜ、私が会社を辞めることになったのか?」というお話です。

おうちで”かんたん”肩こり解消3分間ストレッチ

【はじめましての方へプレゼント!】
これまで指導してきた中でダントツの悩みが「肩こり」です。
肩こりでお悩みの方へ無料プレゼントをご用意しました。

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

「クライアントありき」の指導ができるようになるには?

毎年、全国でたくさんの「ベーシックインストラクター」が誕生しています。その中で、もっとクライアントさまに喜ばれるインストラクターになるためには、この情報を知っておくと指導に深みが増し、クライアントさまの「満足度」がグッと上がります。

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか?

その答えはわたしらしさ、コア・ナチュレらしさ・・・があると思っています。
わたしの原点でもある「つなぐ」「癒す」「寄り添う」「愛(かな)でる」がキーワードです。

未来への投資をしていますか?

学生時代に単位のために取得した簿記3級。まさに今、役立てるときが来たのかもしれません。皆さん、「今更・・・?」かと思われるかもしれませんが、こんなセミナーを受講中です。

「私はこうやって今の仕事を始めました」転職後にやってきたことは?

「夢は、ストレッチポールなどのツールを使って、身体や心を整える仕事がしたい」最近、セミナー受講者から多く受ける質問なので、ここでお応えしてみました。

pagetop