コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか? 工藤美和のコラム

ce2631c684ffce7aa4d47e11e51e301f
 
 
協会(日本コアコンディショニング協会:JCCA)が
発足したのが2003年。
 
それから13年が経過しました。
 
 
皆さんご存知の「ストレッチポール®」。
それを使った運動(エクササイズ)、「ベーシックセブン」がなぜ作られたのか?
を改めてご紹介したいと思います。
 
 
 
JCCAの会長である岩崎由純氏、副会長である日暮清氏により、
「ストレッチポール®」を使って、肩・腰・背中をセルフケアする
運動(エクササイズ)「ベーシックセブン」が開発されました。
 
 
 
この「ベーシックセブン」。
ポールにのるだけで、心地のよい身体の変化を体感できるという
再現性の高さがあります。
 
 
会長、副会長は、
選手への怪我の予防の目的に運動(エクササイズ)を開発。
「気持ち良い感覚」をトレーニングの入口にしたいという思いがありました。
 
「ベーシックセブン」は、トップアスリートに瞬く間に浸透し、
数ヶ月で爆発的ブームを引き起こしたそうです。
 
 
 
その理由。
 
本人の意識や技術に頼らずできる。
即時に得られるリラクゼーション効果の高さ。
セルフケアには導入しやすい。
 
 
まさに
安全性・再現性・簡便性の3原則。
そして「セルフコンディショニング」であること。
 
 
 
その後、
発育発達過程に沿って進められるコア機能再学習エクササイズ
といった、コアコンディショニングの考え方が確立。
 
トップアスリートだけでなく
 
健康な方
リハビリが必要な方
子ども
高齢者
 
といった全ての方に
コアコンディショニングを提供できるメソッドが確立されました。
 
 
 
そのベースメソッド。
それが「ベーシックセブン」。
 
06281605_577221b9e8297
 
現在開催中のリオ五輪にも
「ストレッチポール®」は大活躍中。
 
あの大歓声の会場で、集中力を上げるためには、
心身をリセットするのには効果的かもしれませんね。
 
 
 
副会長のお言葉で、
 
「すべては目の前の患者・クライアントの快適な生活目標のために、
 今後も努力していく所存であります。」
 
とあります。
 
 
 
コア・ナチュレのお役目は、
目の前のクライアントのニーズに応え、笑顔と感動を共有すること。
 
そして、指導者(インストラクター・トレーナー)になった方たちの
その先にいるクライアントたちの笑顔を引き出すお手伝いをすること。
 
日本で、
アジアで、
世界で、
「ストレッチポール®」「コアコンディショニング」が共通言語となること。
 
 
 
これからもっと
コア・ナチュレは成長します。
一歩ずつ前進します。
 
そのための仕組みづくりを行います。
 
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
*追記
11月にはスペシャルな企画を開催する予定です。
コアコンディショニングを愛用している方、
現在指導の中に取り入れている方、今後取り入れたい方は必見です。
ぜひおたのしみに。

  

  関連記事

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか?

その答えはわたしらしさ、コア・ナチュレらしさ・・・があると思っています。
わたしの原点でもある「つなぐ」「癒す」「寄り添う」「愛(かな)でる」がキーワードです。

ハーフカットは汎用性に優れています!

大好きな運動(エクササイズ)の1つに【体幹安定エクササイズ】というものがあります。長年の経験で、ハーフカット上で安定できると身体の調子がいいことが分かります。ぜひトライしてみませんか?

おうちで”かんたん”肩こり解消3分間ストレッチ

【はじめましての方へプレゼント!】
これまで指導してきた中でダントツの悩みが「肩こり」です。
肩こりでお悩みの方へ無料プレゼントをご用意しました。

ひとりで簡単にできる!腰痛のための画期的なストレッチ(運動)とは?

長時間のデスクワークや家事などで無意識に崩れていた姿勢から引き起こされる、肩こりや腰痛。
きっと多くの方が悩んでいる症状だと思います。
それをひとりで簡単にできるエクササイズツールがあるんです。皆さん、ご存知でしたか?

パッケージエクササイズの利点と欠点

ストレッチポールを使った「ベーシックセブン」、ひめトレを使った「ひめトレベーシック」はパッケージエクササイズになります。最近「なぜパッケージなのか?」をご質問されることが増えたので、ここでシェアさせていただきます。

「JCCA認定いろは体操セミナー」とは?

高齢者に向けての運動指導の方にオススメです。椅子に座り、ひめトレを使ってカンタンな運動を行います。このセミナーはどなたでも受講が可能です。

クライアント(受け手)の気持ちになる

昨年はたくさんの方に出逢い、たくさんの仲間が増えました。最近仲間からの相談をよく受ける中で気づいたことが。わたしもクライアントの気持ちに一旦立ち戻ろうと思いました。それは・・・

【在るがままに】専業主婦が運動指導者の資格取得セミナーを受ける

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私が初めて運動指導の資格を取得したときのお話です。

わたしは、あれから2年使っています。

布ナプキンに出逢って2年が過ぎました。使い方はいろいろあるのですが、わたしは「冷え」対策で使っています。すると日々の体調がよい感じに。身体が温まると心も穏やかになると思っています。

「ずっと首の症状に悩んでいました。これで自分でケアができます!」

首の症状からくる不定愁訴に悩んでいました。誰でも・どこでも・カンタンに・短時間でできる「コアコンディショニング」の中の基本エクササイズ(運動)を体験していただきました。仕事・育児・家庭・ご自身のバランスをセルフケアで保てると喜んでくださいました。

pagetop