コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

皆さんの傍に「布ナプキン」がある生活を送りませんか 工藤美和のコラム

11692779_676522382492701_1578252725864162922_n
 
 
地元大分から
ステキな協会が立ち上がりました。
 
ぜひチェックしてみてください。
 
 
 
布ナプキンコーディネーター™協会
http://www.nunonapu-corde.com
 
 
毎月おとずれる生理=月経
生理のイメージにいいものはないほど憂鬱なもの
その月に一度の憂鬱をHAPPYなのものに。。。をテーマに
布ナプキンを使って快適な生理の過ごし方や女性の心と身体の変化を
まずは受け入れ前向きにとらえるための工夫など
世の女性へ向けた新しいワークスタイルとして
布ナプキンコーディネーター™を提案します。
 
*HPより抜粋
 
 
 
皆さんの日常生活で、傍には「布ナプキン」がある。
 
そんな時代も近い。
と、思っています。
 
 
 
そして、コア・ナチュレで開催している、
布ナプキンのイベント。
 
布ナプキン「tsunagu-nuno」のインターネットショップができました。
http://tsunagu-nuno.shop-pro.jp
 
 
全国どこでも購入することができます。
(今までは欲しい方には、私が個人的に配送をしていました)
 
 
 
布ナプキンはあてるだけで身体が温かくなります。
ヒト(人)は、身体が温かくなると心も満たされます。
 
まずは、
自分のことを大切にしてほしい。
もっと愛してほしい。
 
すると、
きっと皆さんの周りにいる、
大切な人たちもいろんなことに「気づく」はずです。
 
 
そんな女性をもっと増やしたい。
 
 
コア・ナチュレを介して
もっと皆さんがお役に立つ情報を発信したいと思います。
 
 
 
*追記
10月にも「布ナプキン」のワークショップを開催することになりました。
9月は満席のため、キャンセル待ちとなります。予めご了承くださいませ。

  

  関連記事

今あるもので、ベストを尽くす

最近、ご縁あって小〜中学生の指導を行っています。しっかりとした目標やゴールを持っている子どもたちに、日々驚かされています。たのしく、分かりやすく、シンプルに。「コアコンディショニング」の考え方に基づいて指導を行った結果、嬉しいお声をいただいています!

「ストレッチポールの正しい使い方を教えてください!」

先月のある日。「ストレッチポールを購入したのですが、正しい使い方が分からなくて困っています。」というご連絡が。遠路、長崎からご夫婦で、正しい使い方が学べる【ツールトレーニング】を受けてくださいました。そのときのお話です。

「転倒を予防する運動を教えてください。」

最近のクライアントさまからのキーワード、「転倒」。人(ヒト)であるがゆえにあるもの=二本足で立って歩く、ですよね。コア・ナチュレらしく、分かりやすくお伝えしている内容です。

「ひめトレ」ができたきっかけ

「ひめトレ」が世の中に出るまでに、たくさんの試作品があって見せてもらったことを思い出します。これもよく聞かれる質問なので、皆さんとシェアしますね。

皆さんの「隠れファン」になりたいです

わたしのちょっと変わった趣味が「選挙速報を見る」ことです。昨日の選挙では「無党派層」「隠れ◯◯」という言葉が飛び交っていました。そこから気づいたことです。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その① コアコン仲間の指導を受ける –

これから不定期ですが、コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」について、少しずつご紹介していきたいと思います。まず第1回目は・・・「コアコン仲間のレッスンを受けてみたことはありますか?」

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

だから、わたしはストレッチポールを長く愛用しています。

皆さんは、ご自身の身体を不調を感じたら、どんな対処をしていますか?わたしは、10年以上ストレッチポールを愛用しています。「一体、それはなぜなのか?」をご紹介させていただきます。

「JCCA認定いろは体操セミナー」とは?

高齢者に向けての運動指導の方にオススメです。椅子に座り、ひめトレを使ってカンタンな運動を行います。このセミナーはどなたでも受講が可能です。

pagetop