コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」 工藤美和のコラム

himetore-244x300
 
 
先日、こんな質問をメールで受けました。
 
 
 
「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」
 
 
 
ひめトレベーシックセミナーでは、
ひめトレを使う際の禁忌例をお伝えしています。
(ひめトレアドバンスでは、機能解剖学的に理解を深めます)
 
 
今回はその内容をお伝えします。
 
 
「なぜ禁忌になるのか?」は、
セミナーの際に詳しくご説明させていただきます。
ここでは箇条書きにて記載いたします。予めご了承ください。
*セミナーテキストより抜粋
 
 
 
<ひめトレの使用禁忌例>
①妊娠中
②産後3ヶ月まで
③生理中(生理痛がない場合は可能)
④排尿痛、排便痛、性交痛
⑤肛門疾患
⑥前立腺肥大
⑦会陰部の皮膚疾患
⑧乗って痛みがある場合(「痛みの対応」があります)
 
 
 
これらに該当する場合、するかもしれない場合は、
クライアントの安全のため、症状の確認を必ず行ってください。
 
 
再現性・簡便性があるツールですが、その使用については
安全性を確保するため必要な知識となります。
 
セミナーでは、具体例を出し、
現場で即実践できるような内容をお伝えしています。
 
 
 
ひめトレを長く愛用していただくためにも、とても大事な知識です。
ぜひ有資格者の元で一度指導を受けてみてくださいね。
 
*有資格者
JCCA認定ひめトレ普及員
JCCA認定ひめトレインストラクター

  

  関連記事

「気づき」をくれてありがとう

ドラッカーが次のように言っています。「他人の育成を手掛けない限り、自分の能力を向上させることは出来ない。」
そんなお手本を見せてくれる友人から「気づき」をもらいました。

思い切って手を挙げてみました!

他県の仲間から「大分はいいよね!」と言われます。どうやら大分県のような起業家女子の仕組みって珍しいようです。iGC様から背中をポンと押していただき、このような場に出ています。よかったぜひご覧ください。

ストレッチポールにのったとき◯◯◯を使うとリラックスしやすい

こんな暑い時期だからこそ、ストレッチポールにのってリラックスしてほしい。そんな気持ちを込めて、より一層リラックスできる方法をお伝えします。

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」

レッスンやセミナーでお伝えしている「コアコンディショニング」。その中でも、ツールを使った場合の「コアコンディショニング」(運動)を行ったら、どんなメリットがあるか?をご紹介いたします。

「転倒を予防する運動を教えてください。」

最近のクライアントさまからのキーワード、「転倒」。人(ヒト)であるがゆえにあるもの=二本足で立って歩く、ですよね。コア・ナチュレらしく、分かりやすくお伝えしている内容です。

布ナプキンのワークショップで知った、女性特有のお悩み

布ナプキンのワークショップを企画・開催して2年が経ちました。皆さんの受講動機に寄り添いつつ、新しい事実を通して女性の深い悩み、現代社会の苦悩が垣間見えてきました。

夢が叶う「姿勢」や「動き」を手に入れる

「将来の夢はオリンピックの選手になる!」と話してくれた小学生の彼。夢に向かって一歩ずつ前に進んでいくために、毎日がんばっています。【コアコンディショニング】の考え方を取り入れてのトレーニングが始まりました!

◯◯に座るだけで姿勢が変わる!

講演や講座でよく依頼されるのが「姿勢」のお話。ちょっとした意識で皆さんの「姿勢」は変わります。日常生活の座り方、ちょっとだけ意識してみませんか?体調や体型が変わってきますよ。

コアコンディショニングの指導や展開で悩んでいる方へ

JCCA認定セミナーを受講してくださった柔道整復師の方々。「なぜ受講しようと思ったのか?」「これからどんなふうに指導・展開していったらいいのか?」・・・お話を聞く中から、たくさんのヒントをいただきました!

勇気を与える感動のスピーチ! 岩崎由純氏ペップトーク講演会@大分

ペップトークとは、もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励のスピーチ。
日本を代表するアスレチックトレーナー岩﨑由純氏がアメリカのスポーツ現場で学んだ「勇気を与える感動のスピーチ」を、自分・家族・仲間に伝えるコミュニケーションスキルとして確立。スポーツ現場はもちろん、家庭で・職場で・教育現場ですぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーション術の講演会です。

pagetop