コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ストレッチポールとひめトレの効果的な使い方 工藤美和のコラム

s_1025_05
 
 
実は、
 
ストレッチポール
ひめトレ
 
を一緒に使うと、
姿勢を整えたり、ウエストまわりがスッキリする
効果が得られやすくなります。
 
 
 
個々に使うのもよし。
一緒に使うのもよし。
 
今回は、
その効果をお伝えします。
 
 
 
まずは、ストレッチポールで身体を緩めます。
 
s_1025_03
 
わたしは、日常生活の中から、
身体の歪みを起こしたり、動きの癖が出てきます。
 
その状態が続くと不定愁訴を起こします。
例えば、頭痛・肩こり・腰痛・膝痛などのことです。
 
症状が少ないうちに、セルフケアができるのが、
ストレッチポールの良さです。
 
ただのるだけ、簡単な運動を行うことで、
身体全体をリラックスさせ、身体の調子を整えてくれます。
 
まずは、心身をリラックスしてみましょう。
 
そうすることで、本来の姿勢を取り戻し、
日常生活が楽に過ごせるようになります。
 
 
 
その次に、ひめトレで「いい姿勢」をキープさせます。
 
s_1025_04
 
「いい姿勢」をキープさせるための筋肉を
ひめトレでアプローチします。
 
ひめトレは、お腹の深いところにある筋肉を
簡単に・効果的にトレーニングすることができます。
 
ひめトレもただのるだけ、でもOKですよ。
 
 
 
この2つのツールを使った運動を行って、
キレイな姿勢を取り戻したり、
ポッコリお腹を解消してみてくださいね。

  

  関連記事

「こだわり」からの気づき

皆さんもお気に入りのミュージシャンっていますよね?
わたしもかなり「こだわり」がある方です。そんなところから、今の自分に対して気づいたことがありました。

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

働く人のためのセルフケアとは?(メンタルヘルスケア)

私が会社に勤めていた頃はこんなケア方法を知りませんでした。何より自分自身が「ストレスである」ことに気づいてなかったのかもしれません。現代社会だからこそ起こる不調を改善する対策として【セルフケア】があります。

五感をつかい、記憶を辿る

何気ない風景がいろんなことを感じさせてくれました。
【味覚】を通して、五感の重要性を自ら体感してきました。

わたしは、あれから2年使っています。

布ナプキンに出逢って2年が過ぎました。使い方はいろいろあるのですが、わたしは「冷え」対策で使っています。すると日々の体調がよい感じに。身体が温まると心も穏やかになると思っています。

わたくし、実は【国家資格】を持つお仕事をしていました。

企業からのご依頼で運動指導をすることがあります。思い返せば、わたしも企業の中で働く従業員でした。そのとき、何を見て感じていたのか?感謝の気持ちを込めてまとめてみました。

「転倒を予防する運動を教えてください。」

最近のクライアントさまからのキーワード、「転倒」。人(ヒト)であるがゆえにあるもの=二本足で立って歩く、ですよね。コア・ナチュレらしく、分かりやすくお伝えしている内容です。

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは?

「ひめトレ」を使った運動を行う際に大事なことの1つとして、椅子の選択があります。安全性・再現性のためにも知っておくといいです。

「ずっと首の症状に悩んでいました。これで自分でケアができます!」

首の症状からくる不定愁訴に悩んでいました。誰でも・どこでも・カンタンに・短時間でできる「コアコンディショニング」の中の基本エクササイズ(運動)を体験していただきました。仕事・育児・家庭・ご自身のバランスをセルフケアで保てると喜んでくださいました。

【御礼】本日、コア・ナチュレが誕生して4年になりました

本日10月26日は、コア・ナチュレのオープン日になります。皆さまのおかげで4年が経ちました。
これからも皆さまの側に寄り添いサポートしていく所存です。今後ともよろしくお願いいたします。

pagetop