コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは? 工藤美和のコラム

651012
 
 
ひめトレを安全かつ効果的に使うために
「環境」がとても大事になります。
 
 
その1つとして「椅子」の選択。
今回は、ここのお話をします。
 
 
 
椅子の選択をするにあたり、
 
①高さ
②背もたれ
③座面
④安定性
⑤その他
 
を見る必要があります。
 
 
①高さ
椅子に座ったとき、座面の高さが合わず、
足裏がしっかり床につかない方が多くいます。
 
そのときは、足裏の下にハーフカットやジョイントマットなどを置き、
座面との高さを調整してください。
 
目安は、膝関節と股関節の両方、曲げた角度が90°です。
 
最近のオシャレな椅子はどうも高さが高いようです・・・
 
 
 
②背もたれ
ある方が好ましいです。
ベーシックなエクササイズでは背もたれは使用しませんが、
アドバンスでは使用するエクササイズが盛り込まれています。
長い目で見るとあった方がいいかもしれません。
 
 
 
③座面
硬くて四角い形が好ましいです。
丸いとお尻がはみ出ることがあります。
座面が柔らかいと、ひめトレの圧が均等に当たらないことがあります。
 
座面のベストな椅子は折り畳みのパイプ椅子。
昔から学校や会議室等にある椅子です。
 
最近の貸し会議室も、質感のいい素材を使っていて、
ひめトレを使うと感覚入力しづらいものがあります。
そのため、椅子の下見が重要になっていきます。
 
 
 
④安定性
椅子の脚にコロがついていたり、
椅子がガタガタするものは好ましくないです。
脚がしっかりしているものを選んでください。
 
 
 
⑥その他
質のいい椅子、オフィスにある椅子には肘掛けがあります。
身体をひねるエクササイズをするときには、ちょっと邪魔になることも。
肘掛けのないものがあればベストです。
 
 
 
こんな感じで、椅子1つを選ぶだけでも、
エクササイズを実施する際の安全性が変わってきます。
なので、実施には注意してくださいね。
 
また、エクササイズのバリエーションで、
座るだけでなく、「寝る」「立つ」などもあります。
 
ここは、【ひめトレアドバンス】セミナーでご紹介する内容となります。
ご興味のある方がいましたら、ぜひご相談ください。

  

  関連記事

ひめトレエクササイズのキーワードは「時短」です

ひめトレエクササイズは、ひめトレを使った簡単・時短でできるコアコンディショニングの運動で、骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢をつくります。
今回のキーワードは・・・時短。

ストレッチポールにのったとき◯◯◯を使うとリラックスしやすい

こんな暑い時期だからこそ、ストレッチポールにのってリラックスしてほしい。そんな気持ちを込めて、より一層リラックスできる方法をお伝えします。

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

「ずっと首の症状に悩んでいました。これで自分でケアができます!」

首の症状からくる不定愁訴に悩んでいました。誰でも・どこでも・カンタンに・短時間でできる「コアコンディショニング」の中の基本エクササイズ(運動)を体験していただきました。仕事・育児・家庭・ご自身のバランスをセルフケアで保てると喜んでくださいました。

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか?

その答えはわたしらしさ、コア・ナチュレらしさ・・・があると思っています。
わたしの原点でもある「つなぐ」「癒す」「寄り添う」「愛(かな)でる」がキーワードです。

2017年がはじまりました!

明日が仕事始めですが、1日早く通常のルーチンに戻りました。
「なぜ、それが大事なのか?」に気づかされることがありました。
今年やりたいこともちょっぴりと書いています。

【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】 ピラティスのマットエクササイズに!

来月よりコア・ナチュレにて導入するエクササイズツール、【Stretch-eze®(ストレッチーズ)】。ピラティスのマットエクササイズをより心地よく、効果的に行うことができます。今回はそのご紹介です。

「ストレッチポールの正しい使い方を教えてください!」

先月のある日。「ストレッチポールを購入したのですが、正しい使い方が分からなくて困っています。」というご連絡が。遠路、長崎からご夫婦で、正しい使い方が学べる【ツールトレーニング】を受けてくださいました。そのときのお話です。

【ひめトレベーシック受講をご検討の方へ】キャンペーン商品ご購入について

リニューアルされた「ひめトレシリーズ」セミナー。初めて受講される方限定のキャンペーンについてお問い合わせが増えております。受講をご検討の方へ、お申し込み前に必ずご一読ください。

気軽にできるストレス解消法

ご自身もしくは家族の生活環境を変えることは難しいですよね。であれば、ご自身の心身をケアする(整える)ことは可能です。コア・ナチュレでは、ご自身のセルフケアを見つけ、快適な毎日を送ってほしいと願っています。

pagetop