コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは? 工藤美和のコラム

651012
 
 
ひめトレを安全かつ効果的に使うために
「環境」がとても大事になります。
 
 
その1つとして「椅子」の選択。
今回は、ここのお話をします。
 
 
 
椅子の選択をするにあたり、
 
①高さ
②背もたれ
③座面
④安定性
⑤その他
 
を見る必要があります。
 
 
①高さ
椅子に座ったとき、座面の高さが合わず、
足裏がしっかり床につかない方が多くいます。
 
そのときは、足裏の下にハーフカットやジョイントマットなどを置き、
座面との高さを調整してください。
 
目安は、膝関節と股関節の両方、曲げた角度が90°です。
 
最近のオシャレな椅子はどうも高さが高いようです・・・
 
 
 
②背もたれ
ある方が好ましいです。
ベーシックなエクササイズでは背もたれは使用しませんが、
アドバンスでは使用するエクササイズが盛り込まれています。
長い目で見るとあった方がいいかもしれません。
 
 
 
③座面
硬くて四角い形が好ましいです。
丸いとお尻がはみ出ることがあります。
座面が柔らかいと、ひめトレの圧が均等に当たらないことがあります。
 
座面のベストな椅子は折り畳みのパイプ椅子。
昔から学校や会議室等にある椅子です。
 
最近の貸し会議室も、質感のいい素材を使っていて、
ひめトレを使うと感覚入力しづらいものがあります。
そのため、椅子の下見が重要になっていきます。
 
 
 
④安定性
椅子の脚にコロがついていたり、
椅子がガタガタするものは好ましくないです。
脚がしっかりしているものを選んでください。
 
 
 
⑥その他
質のいい椅子、オフィスにある椅子には肘掛けがあります。
身体をひねるエクササイズをするときには、ちょっと邪魔になることも。
肘掛けのないものがあればベストです。
 
 
 
こんな感じで、椅子1つを選ぶだけでも、
エクササイズを実施する際の安全性が変わってきます。
なので、実施には注意してくださいね。
 
また、エクササイズのバリエーションで、
座るだけでなく、「寝る」「立つ」などもあります。
 
ここは、【ひめトレアドバンス】セミナーでご紹介する内容となります。
ご興味のある方がいましたら、ぜひご相談ください。

  

  関連記事

ひとりで簡単にできる!腰痛のための画期的なストレッチ(運動)とは?

長時間のデスクワークや家事などで無意識に崩れていた姿勢から引き起こされる、肩こりや腰痛。
きっと多くの方が悩んでいる症状だと思います。
それをひとりで簡単にできるエクササイズツールがあるんです。皆さん、ご存知でしたか?

「JCCA認定いろは体操セミナー」とは?

高齢者に向けての運動指導の方にオススメです。椅子に座り、ひめトレを使ってカンタンな運動を行います。このセミナーはどなたでも受講が可能です。

ストレッチポールとひめトレの効果的な使い方

ストレッチポール・ひめトレを1つずつ使ってもカンタンで効果的。ですが、ストレッチポール→ひめトレの順番で使うと、もっと効果的になります!

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか?

その答えはわたしらしさ、コア・ナチュレらしさ・・・があると思っています。
わたしの原点でもある「つなぐ」「癒す」「寄り添う」「愛(かな)でる」がキーワードです。

掃除と洗濯の合間にマット1枚のスペースでできる運動習慣

リフレッシュ&リラックスのために適度な運動は必要。コアコンディショニングのいいところは、他の運動と融合することで相乗効果が期待できるところ。朝の家事の合間にマット1枚のスペースがあれば運動が可能。しっかり汗をかくのも心地いいですよ。

おうちで”かんたん”肩こり解消3分間ストレッチ

【はじめましての方へプレゼント!】
これまで指導してきた中でダントツの悩みが「肩こり」です。
肩こりでお悩みの方へ無料プレゼントをご用意しました。

「◯◯抜きダイエット」をしたことがありますか?

特定の栄養素を抜く、もしくは食事を抜くダイエットをしたことがありますか?コア・ナチュレで提供させていただいている【味覚変容ダイエット】は、これまでにない、全く新しいダイエット法になります。

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」

ひめトレが使用できる、できない・・・についてのご質問もかなり多く受けます。ここでは、ベーシックセミナーでお伝えしている禁忌例をご紹介させていただきます。セルフケアで使用する際は、ぜひ参考にしてください。

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

クライアント(受け手)の気持ちになる

昨年はたくさんの方に出逢い、たくさんの仲間が増えました。最近仲間からの相談をよく受ける中で気づいたことが。わたしもクライアントの気持ちに一旦立ち戻ろうと思いました。それは・・・

pagetop