コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

パッケージエクササイズの利点と欠点 工藤美和のコラム

基本姿勢
 
コアコンディショニングのコンテンツの中で
ツールを使った【パッケージエクササイズ】をお伝えしています。
 
 
パッケージエクササイズの利点。
 
それは
・再現性が高い
・トレーナーの経験を問わない
ことです。
 
 
「再現性が高い」とは、100%ではないということです。
ヒトの身体は同じ、のようでそうではありません。
生活環境や運動歴、身体の歪みや癖などで、個々に違っています。
 
ストレッチポールやひめトレにのり、身体を内観していただきます。
内観した結果、あのストレッチポールから下りた後のベッタリ感や、
ひめトレから下りた後のお尻の感覚。
それが得られない方もいらっしゃいます。
 
そんな方は「感じない」ことを感じています。
感じていないわけではないんです。
その状態を指導者側は受容することが大事になっていきます。
 
このエクササイズの利点は、そんな方でも継続していれば、
感覚入力をすることで身体が少しずつ変化していきますので、
ご安心ください。
 
 
 
「トレーナーの経験を問わない」とは、
一般の方でも指導できるコンテンツになっています。
 
その事実として、認定セミナーを受講する職種は、
 
・柔道整復師
・理学療法士
・作業療法士
・介護福祉士
・言語聴覚士
といった医療従事者から、
 
・パーソナルトレーナー
・フィットネスインストラクター
・健康運動指導士
・健康運動実践者
などの運動指導者、
 
・エステサロン経営
・専業主婦
・会社員
 
といった多種多様な方たちが受講しています。
 
 
それぞれのバックボーンの中で、
このコンテンツをどう活かしていきたいのか?
 
皆さんの受講理由を聞くのも、セミナー中ではとても大切にしています。
3時間のセミナー終了後には即実践できるようになっていただきたい。
皆さんの背中をポンと一押しできるような環境にしたいと考えています。
 
 
 
逆に欠点は、
・誰でも適用するとは限らない
です。
 
そのため、エクササイズを提供する際に、
皆さんの個々の資格で指導できる対象者が明確であり、
指導できるかどうかの禁忌が決まっています。
 
それは、
クライアント自身も指導者自身もハッピーであってほしいと
願うからです。
 
ここで安全性の配慮が必要になっていきますよね。
 
 
 
パッケージエクササイズの利点と欠点を
今回はご紹介しました。
 
10年以上経っても、
パッケージを正確に伝える難しさを感じています。
 
正確に伝える、
そしてたのしく伝える、
体感してもらえるような声掛けをする、
「伝わる」ように伝える、
体感を共有する。
 
 
とても奥深い、
コアコンディショニングのパッケージエクササイズを
今日もどこかで誰かがお伝えしています。
 
皆さんのお近くでも体験できます。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

  

  関連記事

思い切って手を挙げてみました!

他県の仲間から「大分はいいよね!」と言われます。どうやら大分県のような起業家女子の仕組みって珍しいようです。iGC様から背中をポンと押していただき、このような場に出ています。よかったぜひご覧ください。

「コア」って何ですか?

皆さんがメディアや雑誌等でよく目にする、「体幹」という言葉。
「コア」って何ですか?どんな意味ですか?・・・を、分かりやすく書き出してみました。

皆さんの「隠れファン」になりたいです

わたしのちょっと変わった趣味が「選挙速報を見る」ことです。昨日の選挙では「無党派層」「隠れ◯◯」という言葉が飛び交っていました。そこから気づいたことです。

ひめトレ教育トレーナーになって本当によかった!

今から2年前、「ひめトレ教育トレーナー」に合格しました。それから月日が経ち、認定セミナーを開催していて自分自身の心の変化に気づいたことがあります。それを綴ってみました。

「私はこうやって今の仕事を始めました」転職後にやってきたことは?

「夢は、ストレッチポールなどのツールを使って、身体や心を整える仕事がしたい」最近、セミナー受講者から多く受ける質問なので、ここでお応えしてみました。

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

クライアント(受け手)の気持ちになる

昨年はたくさんの方に出逢い、たくさんの仲間が増えました。最近仲間からの相談をよく受ける中で気づいたことが。わたしもクライアントの気持ちに一旦立ち戻ろうと思いました。それは・・・

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました!

皆さんは、ご自身の体調を整える手段を知っていますか?実践していますか?
今回は、「耳つぼ」で私の体調が整ったお話です。

おうちでたった1分!肩こりが解消できる運動(エクササイズ)とは?

「肩こりってありますか?」
どこの講座で聞いても、必ず手が挙がる悩みの1つ。
おうちでできる運動(エクササイズ)を知っていると、肩こり解消につながっていきます。

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

pagetop