コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」 工藤美和のコラム

sp1
 
 
「ストレッチポールにのると、どんなことがいいの?」
 
 
と、よく聞かれます。
 
 
今回は、
「ストレッチポールにのると、どんなお悩みを解決してくれるか?」
について述べたいと思います。
 
 
 
ストレッチポールにのると、
アウターマッスル(外側の筋肉)がゆるみます。
そこで細かな動きをすることで、身体の奥深くにある
インナーマッスルが刺激され、関節が正しい位置へ戻っていきます。
 
また、背骨の並びが整い、身体が本来あるべき状態に【リセット】されます。
そのため、姿勢がよくなっていきます。
 
 
 
①肩を【リセット】
かたよった姿勢などで身体のバランスが崩れ、
固まった肩甲骨まわりの筋肉をゆっくりゆるめます。
そうすることで、肩甲骨の動きをよくします。
慢性的な肩こり、四十肩や五十肩の予防などにも役立ちます。
 
 
②骨盤を【リセット】
骨盤の傾きや歪みを改善し、固くなった股関節まわりの筋肉をゆるめます。
股関節が正しい位置に整い、身体が動かしやすくなります。
 
 
③背骨を【リセット】
首や腰の違和感、ポッコリお腹の原因にもなる姿勢の悪さを改善します。
パソコン作業やスマホ、家事など前かがみのクセがついた背骨を、
本来のS字カーブへリセットします。
 
 
 
梅雨もまだしばらく続きそうですね。
身体の不調をそのままにしていませんか?
 
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使ったエクササイズは、
いつでも・どこでも・誰でも・カンタンにできるセルフエクササイズ。
 
時間がない
暑くてあまり動きたくない
汗をかきたくない
 
そんな皆さんのニーズにお応えできる運動です。
 
ぜひ、真夏を迎える前に、
ご自身の身体を【リセット】してみませんか?
 
 
 
*(株)LPN ストレッチポール®スタートブックより抜粋

  

  関連記事

ひめトレ教育トレーナーになって本当によかった!

今から2年前、「ひめトレ教育トレーナー」に合格しました。それから月日が経ち、認定セミナーを開催していて自分自身の心の変化に気づいたことがあります。それを綴ってみました。

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

JCCA認定試験を受ける仲間を全力でサポートする!

先週土曜日に開催された勉強会。2つの大きな試験にトライする仲間たちがいます。彼らの背中を一押しし、「今あるものでベストを尽くす」ことで合格を手に入れてほしいです!!

トライ&エラーで、新しい「こと」をやってみます

実は、今後のコア・ナチュレの展開について思案中です。わたしがこれまでに歩んできたこと、これからやりたいことを一緒に整理してもらいました。
すると、新しい「気づき」をいただきました。さぁ、トライです!!

意外と知らない「ひめトレ」のお手入れ法

これもよく質問に出ます。デリケートな場所にあてるツールなので「清潔に保つ」ことが大事です。ひめトレの材質を知ってからお手入れすることをオススメしています。

【味覚変容ダイエット】私の美容食材はケーキだった?!

今年のクリスマスは大切な人たちと何を食べましたか?
もちろん食べるのが、「クリスマスケーキ」ですよね。私自身が食べた感想を書いてみました!

おうちで”かんたん”肩こり解消3分間ストレッチ

【はじめましての方へプレゼント!】
これまで指導してきた中でダントツの悩みが「肩こり」です。
肩こりでお悩みの方へ無料プレゼントをご用意しました。

働く人のためのセルフケアとは?(メンタルヘルスケア)

私が会社に勤めていた頃はこんなケア方法を知りませんでした。何より自分自身が「ストレスである」ことに気づいてなかったのかもしれません。現代社会だからこそ起こる不調を改善する対策として【セルフケア】があります。

メンタルヘルス対策で五感刺激が有効活用

地元の新聞記事に掲載していたものを皆さんとシェアさせていただきます。現在、企業でメンタルヘルス対策で運動を取り入れてもらっていますが、今年は【味覚変容ダイエット】をご紹介できたら嬉しいですね。

pagetop