コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

だから、わたしはストレッチポールを長く愛用しています。 工藤美和のコラム

基本姿勢
 
 
今年は、急激な寒暖差のため、
身体の不調を訴える方が多くみられます。
 
 
「これといって悪くないです。
 でも、なんとなく身体が重い感じがします。」
 
 
睡眠はしっかり確保している。
でも、身体の疲れが残り、翌朝スッキリ目覚めない。
 
自分では気づいていないけど、
人からは「肩が凝ってない?」と言われる。
 
そんなことはありませんか?
 
 
 
メディアでいいと言われることをやってみても、
なかなか改善しない。
 
それはなぜ?
 
身体構造が抱えている、
根本的な問題が解決できていないからです。
 
 
 
現代の生活。
よく見ると、身体の負担をかけていることが多くあります。
 
前かがみで1日中パソコンで仕事をしている
うつむいてスマホを見ている
長時間同じ姿勢でいる
 
身体に負担のかかる姿勢が習慣となり、
日常的にとり続けていることで筋肉が凝り固まり、
さまざまな不調の原因となっているのです。
 
 
 
だから
ストレッチポール、なんです。
 
 
 
間違った姿勢を繰り返すと、ただ休むだけでは元に戻りません。
それは、皆さんが寝ている間に身体がリラックスできていないからです。
 
ストレッチポールは、短時間&カンタンなエクササイズで、
骨格や筋肉を本来あるべき状態に戻してくれます。
そうすることでさまざまな悩みを解決に導いてくれます。
 
 
 
時間がとれない方
運動が苦手な方
ご自身のライフスタイルにあったところで、
気軽に始めることができます。
 
エクササイズが終わり、ストレッチポールから下りた後の
身体の変化は、人それぞれ。
言葉では言い表せない「心地よさ」を感じていただけるはずです。
 
一般の方をはじめ、
学校の体育の授業、病院のリハビリ、
数多くの有名トップアスリートも使っています。
 
 
ぜひ皆さんも
ストレッチポールで、
毎日を快適に過ごしてみませんか。

  

  関連記事

「転倒を予防する運動を教えてください。」

最近のクライアントさまからのキーワード、「転倒」。人(ヒト)であるがゆえにあるもの=二本足で立って歩く、ですよね。コア・ナチュレらしく、分かりやすくお伝えしている内容です。

ひめトレ教育トレーナーになって本当によかった!

今から2年前、「ひめトレ教育トレーナー」に合格しました。それから月日が経ち、認定セミナーを開催していて自分自身の心の変化に気づいたことがあります。それを綴ってみました。

思い切って手を挙げてみました!

他県の仲間から「大分はいいよね!」と言われます。どうやら大分県のような起業家女子の仕組みって珍しいようです。iGC様から背中をポンと押していただき、このような場に出ています。よかったぜひご覧ください。

JCCA認定試験を受ける仲間を全力でサポートする!

先週土曜日に開催された勉強会。2つの大きな試験にトライする仲間たちがいます。彼らの背中を一押しし、「今あるものでベストを尽くす」ことで合格を手に入れてほしいです!!

「ストレッチポールの正しい使い方を教えてください!」

先月のある日。「ストレッチポールを購入したのですが、正しい使い方が分からなくて困っています。」というご連絡が。遠路、長崎からご夫婦で、正しい使い方が学べる【ツールトレーニング】を受けてくださいました。そのときのお話です。

ひとりで簡単にできる!腰痛のための画期的なストレッチ(運動)とは?

長時間のデスクワークや家事などで無意識に崩れていた姿勢から引き起こされる、肩こりや腰痛。
きっと多くの方が悩んでいる症状だと思います。
それをひとりで簡単にできるエクササイズツールがあるんです。皆さん、ご存知でしたか?

ストレッチポールにのったとき◯◯◯を使うとリラックスしやすい

こんな暑い時期だからこそ、ストレッチポールにのってリラックスしてほしい。そんな気持ちを込めて、より一層リラックスできる方法をお伝えします。

夢が叶う「姿勢」や「動き」を手に入れる

「将来の夢はオリンピックの選手になる!」と話してくれた小学生の彼。夢に向かって一歩ずつ前に進んでいくために、毎日がんばっています。【コアコンディショニング】の考え方を取り入れてのトレーニングが始まりました!

意外と知らない「ひめトレ」のお手入れ法

これもよく質問に出ます。デリケートな場所にあてるツールなので「清潔に保つ」ことが大事です。ひめトレの材質を知ってからお手入れすることをオススメしています。

【在るがままに】たった一言が人生を変える

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私の人生を変えたきっかけとなった一言・・・というお話です。

pagetop