コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

【在るがままに】専業主婦が運動指導者の資格取得セミナーを受ける 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
コア・ナチュレ 代表
姿勢改善トレーナーの工藤美和です。



ピラティスのカルチャースクールに通い始めて慣れてきた頃。
講師からのお知らせで、指導者になれるための資格があることを知りました。

「私は素人・・・指導者になれるわけがない。」

正直そう思いました。
セミナー受講料は高額。(当時は現在ほど高くはなかったのですが・・・)
退職金を使ってまで取る意味があるのだろうか。


随分悩みました。
ですが、これは私の特性なのですが、
直感で「受けてみよう!」と思ったのです。

当時、まだピラティスの資格取得セミナーは開催数が少なく貴重であったこと、
地元で受けられるため、自宅から通うことができること。
交通費と宿泊費が0円。

また、心のどこかで
「人生を変えてみたい」という気持ちがあったかもしれません。
私は、平日5日間連続の資格取得セミナーを受けることにしたのです。


その5日間はハードでした。
実技を覚えるだけでなく、人前に出て指導することもやります。
何もかもが初めてのことばかりで、緊張の連続。
実技は、他の人に比べたら一番下手だったと思います。(→実際に言われた)
何度も「逃げ出そう!」と思いましが。
それでも何とかやり遂げることができました。
大人になってから、とても貴重な経験だったと思います。



さて、資格は取ったものの、それをどう活かすか?
なんて全く考えずに取ったので、ビックリですよね。

これも偶然なのですが、
ストレッチポールのカルチャースクールの講師から、
「よかったら一緒に活動してみない?」と声をかけられたのです。

素人ですよ、
資格取ったばかりですよ、
人前に出て指導するなんて、
お金をもらうなんて。

でも、これも私。
すぐに「やります!」って言ってしまいました。
夫に相談もせずに。(→のちにこれが大問題と・・・)

根拠はありません。
ただ、取った資格の受講料が高額だったので、元を取りたい。
不純な理由だったのかもしれません。

とにかく「やる!」と決めてからの流れが
凄まじく早かったことを覚えています。



私の環境が、
大きく何かが動き出そうとしていたのは確かでした。

  

  関連記事

五感をつかい、記憶を辿る

何気ない風景がいろんなことを感じさせてくれました。
【味覚】を通して、五感の重要性を自ら体感してきました。

わたしは、あれから2年使っています。

布ナプキンに出逢って2年が過ぎました。使い方はいろいろあるのですが、わたしは「冷え」対策で使っています。すると日々の体調がよい感じに。身体が温まると心も穏やかになると思っています。

【在るがままに】たった一言が人生を変える

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私の人生を変えたきっかけとなった一言・・・というお話です。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その② フィードバックを受け入れる –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第1回目のコラムを読んで感想をいただきました。
第2回目は・・・「指導者同士のフィードバック、受けたことがありますか?もしくは受けていますか?」

パッケージエクササイズの利点と欠点

ストレッチポールを使った「ベーシックセブン」、ひめトレを使った「ひめトレベーシック」はパッケージエクササイズになります。最近「なぜパッケージなのか?」をご質問されることが増えたので、ここでシェアさせていただきます。

「転倒を予防する運動を教えてください。」

最近のクライアントさまからのキーワード、「転倒」。人(ヒト)であるがゆえにあるもの=二本足で立って歩く、ですよね。コア・ナチュレらしく、分かりやすくお伝えしている内容です。

「ひめトレ」ができたきっかけ

「ひめトレ」が世の中に出るまでに、たくさんの試作品があって見せてもらったことを思い出します。これもよく聞かれる質問なので、皆さんとシェアしますね。

「耳つぼ」でセルフケアをしてもらいました!

皆さんは、ご自身の体調を整える手段を知っていますか?実践していますか?
今回は、「耳つぼ」で私の体調が整ったお話です。

【御礼】本日、コア・ナチュレが誕生して4年になりました

本日10月26日は、コア・ナチュレのオープン日になります。皆さまのおかげで4年が経ちました。
これからも皆さまの側に寄り添いサポートしていく所存です。今後ともよろしくお願いいたします。

2017年がはじまりました!

明日が仕事始めですが、1日早く通常のルーチンに戻りました。
「なぜ、それが大事なのか?」に気づかされることがありました。
今年やりたいこともちょっぴりと書いています。

pagetop