コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

【在るがままに】専業主婦が運動指導者の資格取得セミナーを受ける 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
コア・ナチュレ 代表
姿勢改善トレーナーの工藤美和です。



ピラティスのカルチャースクールに通い始めて慣れてきた頃。
講師からのお知らせで、指導者になれるための資格があることを知りました。

「私は素人・・・指導者になれるわけがない。」

正直そう思いました。
セミナー受講料は高額。(当時は現在ほど高くはなかったのですが・・・)
退職金を使ってまで取る意味があるのだろうか。


随分悩みました。
ですが、これは私の特性なのですが、
直感で「受けてみよう!」と思ったのです。

当時、まだピラティスの資格取得セミナーは開催数が少なく貴重であったこと、
地元で受けられるため、自宅から通うことができること。
交通費と宿泊費が0円。

また、心のどこかで
「人生を変えてみたい」という気持ちがあったかもしれません。
私は、平日5日間連続の資格取得セミナーを受けることにしたのです。


その5日間はハードでした。
実技を覚えるだけでなく、人前に出て指導することもやります。
何もかもが初めてのことばかりで、緊張の連続。
実技は、他の人に比べたら一番下手だったと思います。(→実際に言われた)
何度も「逃げ出そう!」と思いましが。
それでも何とかやり遂げることができました。
大人になってから、とても貴重な経験だったと思います。



さて、資格は取ったものの、それをどう活かすか?
なんて全く考えずに取ったので、ビックリですよね。

これも偶然なのですが、
ストレッチポールのカルチャースクールの講師から、
「よかったら一緒に活動してみない?」と声をかけられたのです。

素人ですよ、
資格取ったばかりですよ、
人前に出て指導するなんて、
お金をもらうなんて。

でも、これも私。
すぐに「やります!」って言ってしまいました。
夫に相談もせずに。(→のちにこれが大問題と・・・)

根拠はありません。
ただ、取った資格の受講料が高額だったので、元を取りたい。
不純な理由だったのかもしれません。

とにかく「やる!」と決めてからの流れが
凄まじく早かったことを覚えています。



私の環境が、
大きく何かが動き出そうとしていたのは確かでした。

  

  関連記事

五感をつかい、記憶を辿る

何気ない風景がいろんなことを感じさせてくれました。
【味覚】を通して、五感の重要性を自ら体感してきました。

【在るがままに】会社に入った直後は本当に苦労しました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は会社に入ってすぐにこんなことで苦労をしたというお話です。あの時は本当によくやったと思います(笑)

気軽にできるストレス解消法

ご自身もしくは家族の生活環境を変えることは難しいですよね。であれば、ご自身の心身をケアする(整える)ことは可能です。コア・ナチュレでは、ご自身のセルフケアを見つけ、快適な毎日を送ってほしいと願っています。

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる

(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の会長である、岩崎由純氏が11/13(日)福岡県筑紫野市にてアスレティックトレーナーとしての【極意】をお話ししてくださいます。性別・年齢・職種関係なく、全ての人につながるお話です。

◯◯に座るだけで姿勢が変わる!

講演や講座でよく依頼されるのが「姿勢」のお話。ちょっとした意識で皆さんの「姿勢」は変わります。日常生活の座り方、ちょっとだけ意識してみませんか?体調や体型が変わってきますよ。

「こだわり」からの気づき

皆さんもお気に入りのミュージシャンっていますよね?
わたしもかなり「こだわり」がある方です。そんなところから、今の自分に対して気づいたことがありました。

「気づき」をくれてありがとう

ドラッカーが次のように言っています。「他人の育成を手掛けない限り、自分の能力を向上させることは出来ない。」
そんなお手本を見せてくれる友人から「気づき」をもらいました。

ひめトレ教育トレーナーになって本当によかった!

今から2年前、「ひめトレ教育トレーナー」に合格しました。それから月日が経ち、認定セミナーを開催していて自分自身の心の変化に気づいたことがあります。それを綴ってみました。

わたくし、実は【国家資格】を持つお仕事をしていました。

企業からのご依頼で運動指導をすることがあります。思い返せば、わたしも企業の中で働く従業員でした。そのとき、何を見て感じていたのか?感謝の気持ちを込めてまとめてみました。

なぜ「ベーシックセブン」がつくられたのか?

「競技スポーツの世界での感動をもっと多くの皆さんとシェアしたい」と考えたメソッドは、安全で分かりやすいものに。現在では、フィットネス・介護・医療の世界にまで及び、老若男女を問わず多くの方に愛用されています。「それは何故なのか?」をご紹介いたします。

pagetop