コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

【在るがままに】私がストレッチポールに出逢ったきっかけ 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
コア・ナチュレ 代表
姿勢改善トレーナーの工藤美和です。



帰郷してから専業主婦へ。
というものの、時間に余裕があって何をしたらいいのか分からなくて。
友だちは働いていたり、育児をしていたり。
そんなに頻繁に会うことはないし。

そんなとき、夫から
「何か習い事でも始めてみたら?」と言われました。
市内にあるカルチャースクールのチラシを集め、
初めて通ったのがヨガでした。

常連さんたちに紛れながら始めたものの、
うまくポーズができないことにガッカリ・・・
なかなか空きが出ないクラスだったので辞めることもできず通い続けました。


そんなある日。
ヨガに向かう途中、交通事故を起こしてしまいます。
追突事故です。
私は、ショックからか背中の違和感を抱えながら、日常生活を送ることに。
ヨガに通うのも億劫になり辞めてしまいました。

この痛みを抱えたまま、何もできずに日々が過ぎていくばかり。
「このままでいいのかなぁ、私の人生。」

そんなとき、インターネットで見つけたのが、
ストレッチポールを使ったモニターの募集でした。
藁をもすがる気持ちで、勇気を出して応募。
指導者が治療家の先生だったため、背中の違和感の治療と平行して行うことに。


そう、一度はストレッチポールに乗ったことがある方なら分かる。
あの、初めてストレッチポールから下りたときの感触。


カルチャースクールで指導していた会場で体験させてもらい、
そのときの感触は今でも忘れることができません。
言葉ではうまく言い表せられない。

とにかく
「心地よかった」
「楽になった」のです。


当時、まだストレッチポールが販売されたばかりの頃。
指導者も県内、九州にはほとんどいなかったため、
このスクールにも通うことを決めたのでした。

指導者の先生に言われました。
「明日、私があなたの目の前からいなくなるかもしれない。
 そうすると、あなたの治療をしてくれる人がいなくなる。
 そうであったとしても、自分で自分の身体を整える方法を知っていたら、
 日常生活が楽になっていくよね。」

いなくなる?
(その当時は、治療家の先生方がまだ少なかったからです)

そんなことが全く想像できなかった。
心と身体が変わることを体験した私は、
それを自ら行い続けることができることを知りました。


「自分の身体を自分で整える」


退職する前の上司の言葉が目の前に降ってきたのです。


そこから
まさか
指導者の道を歩むなんて想像もしなかったことなのです。

なぜなら
背中の違和感が解消されて、
日常生活が快適に過ごせるようになったからです。


目の前がパッと明るくなった瞬間でした。
「どうしたら、私が体験したことを多くの人に伝えることができるだろう・・・」
と考え始めていました。

  

  関連記事

おうちでたった1分!肩こりが解消できる運動(エクササイズ)とは?

「肩こりってありますか?」
どこの講座で聞いても、必ず手が挙がる悩みの1つ。
おうちでできる運動(エクササイズ)を知っていると、肩こり解消につながっていきます。

「気づき」をくれてありがとう

ドラッカーが次のように言っています。「他人の育成を手掛けない限り、自分の能力を向上させることは出来ない。」
そんなお手本を見せてくれる友人から「気づき」をもらいました。

五感をつかい、記憶を辿る

何気ない風景がいろんなことを感じさせてくれました。
【味覚】を通して、五感の重要性を自ら体感してきました。

夢が叶う「姿勢」や「動き」を手に入れる

「将来の夢はオリンピックの選手になる!」と話してくれた小学生の彼。夢に向かって一歩ずつ前に進んでいくために、毎日がんばっています。【コアコンディショニング】の考え方を取り入れてのトレーニングが始まりました!

◯◯に座るだけで姿勢が変わる!

講演や講座でよく依頼されるのが「姿勢」のお話。ちょっとした意識で皆さんの「姿勢」は変わります。日常生活の座り方、ちょっとだけ意識してみませんか?体調や体型が変わってきますよ。

今年のキーワードは「つながり」「調和」「与える」

本日のクライアントさんと、「今年、どうなったら最高ですか?」というテーマで、じっくり話をしました。彼女の会話から、私の立ち位置・発信することの責務を感じました。おかげで、大切な人と想いを共有することができました。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その② フィードバックを受け入れる –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第1回目のコラムを読んで感想をいただきました。
第2回目は・・・「指導者同士のフィードバック、受けたことがありますか?もしくは受けていますか?」

男性にも「ひめトレ」をお勧めしています

「ひめトレ」という名前から女性が行うエクササイズと思っている方が多いかもしれません。実は、男性もぜひやっていただきたいエクササイズなんです。現代社会に合った運動と言っても過言ではないと思っています。

ご自身の身体を内観していますか?

皆さんは、毎日ご自身の身体を内観する時間をつくっていますか?
ストレッチポールやひめトレなどのツールを使った運動を提供する際には「体観」という言葉がよく出てきます。

おうちで”かんたん”肩こり解消3分間ストレッチ

【はじめましての方へプレゼント!】
これまで指導してきた中でダントツの悩みが「肩こり」です。
肩こりでお悩みの方へ無料プレゼントをご用意しました。

pagetop