コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

【在るがままに】私がストレッチポールに出逢ったきっかけ 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
コア・ナチュレ 代表
姿勢改善トレーナーの工藤美和です。



帰郷してから専業主婦へ。
というものの、時間に余裕があって何をしたらいいのか分からなくて。
友だちは働いていたり、育児をしていたり。
そんなに頻繁に会うことはないし。

そんなとき、夫から
「何か習い事でも始めてみたら?」と言われました。
市内にあるカルチャースクールのチラシを集め、
初めて通ったのがヨガでした。

常連さんたちに紛れながら始めたものの、
うまくポーズができないことにガッカリ・・・
なかなか空きが出ないクラスだったので辞めることもできず通い続けました。


そんなある日。
ヨガに向かう途中、交通事故を起こしてしまいます。
追突事故です。
私は、ショックからか背中の違和感を抱えながら、日常生活を送ることに。
ヨガに通うのも億劫になり辞めてしまいました。

この痛みを抱えたまま、何もできずに日々が過ぎていくばかり。
「このままでいいのかなぁ、私の人生。」

そんなとき、インターネットで見つけたのが、
ストレッチポールを使ったモニターの募集でした。
藁をもすがる気持ちで、勇気を出して応募。
指導者が治療家の先生だったため、背中の違和感の治療と平行して行うことに。


そう、一度はストレッチポールに乗ったことがある方なら分かる。
あの、初めてストレッチポールから下りたときの感触。


カルチャースクールで指導していた会場で体験させてもらい、
そのときの感触は今でも忘れることができません。
言葉ではうまく言い表せられない。

とにかく
「心地よかった」
「楽になった」のです。


当時、まだストレッチポールが販売されたばかりの頃。
指導者も県内、九州にはほとんどいなかったため、
このスクールにも通うことを決めたのでした。

指導者の先生に言われました。
「明日、私があなたの目の前からいなくなるかもしれない。
 そうすると、あなたの治療をしてくれる人がいなくなる。
 そうであったとしても、自分で自分の身体を整える方法を知っていたら、
 日常生活が楽になっていくよね。」

いなくなる?
(その当時は、治療家の先生方がまだ少なかったからです)

そんなことが全く想像できなかった。
心と身体が変わることを体験した私は、
それを自ら行い続けることができることを知りました。


「自分の身体を自分で整える」


退職する前の上司の言葉が目の前に降ってきたのです。


そこから
まさか
指導者の道を歩むなんて想像もしなかったことなのです。

なぜなら
背中の違和感が解消されて、
日常生活が快適に過ごせるようになったからです。


目の前がパッと明るくなった瞬間でした。
「どうしたら、私が体験したことを多くの人に伝えることができるだろう・・・」
と考え始めていました。

  

  関連記事

ひめトレを持ち運ぶとき、どうしていますか?

鞄にポンと入るくらいの大きさである、ひめトレ。でも、そのまま持ち運ぶと何となく気になりませんか?クライアントさんたちもいろいろ考えて収納してくれています。今回は、手元に届いた試作品をご紹介いたします。

「コア」って何ですか?

皆さんがメディアや雑誌等でよく目にする、「体幹」という言葉。
「コア」って何ですか?どんな意味ですか?・・・を、分かりやすく書き出してみました。

なぜ定員数の少ないセミナーを開催するのか?

その答えはわたしらしさ、コア・ナチュレらしさ・・・があると思っています。
わたしの原点でもある「つなぐ」「癒す」「寄り添う」「愛(かな)でる」がキーワードです。

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」

レッスンやセミナーでお伝えしている「コアコンディショニング」。その中でも、ツールを使った場合の「コアコンディショニング」(運動)を行ったら、どんなメリットがあるか?をご紹介いたします。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その③ どんな音楽を選んでいますか? –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第3回目のコラムです。
皆さんは、レッスンのときに流す音楽はどんなものを選んでいますか?

「JCCA認定いろは体操セミナー」とは?

高齢者に向けての運動指導の方にオススメです。椅子に座り、ひめトレを使ってカンタンな運動を行います。このセミナーはどなたでも受講が可能です。

わたくし、実は【国家資格】を持つお仕事をしていました。

企業からのご依頼で運動指導をすることがあります。思い返せば、わたしも企業の中で働く従業員でした。そのとき、何を見て感じていたのか?感謝の気持ちを込めてまとめてみました。

皆さんの傍に「布ナプキン」がある生活を送りませんか

毎回好評の「布ナプキン」のワークショップ。ひめトレの体験もできる内容でお届けしています。「布ナプキン」の講師である秦紀子さんが、この度協会を設立しました。ぜひ一度チェックしてみてください。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その② フィードバックを受け入れる –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第1回目のコラムを読んで感想をいただきました。
第2回目は・・・「指導者同士のフィードバック、受けたことがありますか?もしくは受けていますか?」

【在るがままに】こんなことを勉強していました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は学生時代にこんなことを学んでいたというお話です。書き出すを気づくことが多いです。

pagetop