コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

【在るがままに】たった一言が人生を変える 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
コア・ナチュレ 代表
姿勢改善トレーナーの工藤美和です。



会社を退職すると決めたとき。
実は、ホッとした気持ちになりました。
何かにしがみついて、必死になって働いていたのだと。
がんばっているつもりはないけれど、無意識にがんばっていたのかもしれません。
しかも、住み慣れた土地を離れて都会での生活。
家族や友だち、仲間と離れての生活はとても寂しかったのです。
気持ちが途切れた瞬間でした。

そんなとき。
退職する私に、当時の会社の上司が言葉をかけてくれました。
その言葉は、今でも忘れることができません。
会社の直属の上司ではなく、派遣先の上司。
いつも失敗ばかりする私にも、とにかくやさしく接してくれました。


「工藤さんは、身体にいいことを始めたらいいよ。
 例えば、自分の身体を自分で整えることとか。
 うちの奥さんは、足もみをする仕事をしていて・・・」

なんてふうに話してくれたのです。


当時、ピラティスが日本に渡って、ヨガと平行して流行り始めた頃。
会社勤めする女性が習うのがトレンドでした。
そもそも私は、運動があまり得意ではありません。
なので、上司が勧めてくれたセルフケアをどこで習うことができるか、
インターネットで探してみようと思いました。

あの時、上司が何気なく掛けてくれた言葉が、
私の人生を大きく変えるきっかけとなりました。


退職してから学んだセルフケア。
今は、職としては続けていませんが、
当時習った内容(中医学)は活かされています。
始めた頃は、全く意味が理解できずにとても苦労しましたが、
今は学んで良かったと心から思っています。


そう、
これまで経験してきたことは、何一つ無駄なことはなかったのだと。
どれも、どこかで、微力ながら役立っているのだと。

いつか
あの時の上司に逢えたら。
「ありがとうございました」とお礼が言いたいです。

  

  関連記事

皆さんの傍に「布ナプキン」がある生活を送りませんか

毎回好評の「布ナプキン」のワークショップ。ひめトレの体験もできる内容でお届けしています。「布ナプキン」の講師である秦紀子さんが、この度協会を設立しました。ぜひ一度チェックしてみてください。

ボディラインが変わるポイントは◯◯だった!【やせたいけど食べたいを叶える!ダイエット】

11/23(月)博多にて開催された、「味覚変容ダイエット シルエットメイク講座」を再受講。
今月に入り、わたしの「カラダ」と「ココロ」の変化はなぜ起こったのか?それをどう整えるのか?再受講することで新たな【気づき】を得ることで幸福感を得られました。
皆さんもご自身を大切にすることができる、【味覚変容ダイエット】の奥深さを体感してみませんか?

「心地よく感じる」ことのありがたさ

こんな景色を見ながら仕事ができるありがたさ。そして、この景色を家族・クライアントさま・仲間と共有できることのありがたさ。そして大好きなストレッチポールにのると、胸が開き心が開くので、いろんなことを思います。

おうちでたった1分!肩こりが解消できる運動(エクササイズ)とは?

「肩こりってありますか?」
どこの講座で聞いても、必ず手が挙がる悩みの1つ。
おうちでできる運動(エクササイズ)を知っていると、肩こり解消につながっていきます。

気軽にできるストレス解消法

ご自身もしくは家族の生活環境を変えることは難しいですよね。であれば、ご自身の心身をケアする(整える)ことは可能です。コア・ナチュレでは、ご自身のセルフケアを見つけ、快適な毎日を送ってほしいと願っています。

働く人のためのセルフケアとは?(メンタルヘルスケア)

私が会社に勤めていた頃はこんなケア方法を知りませんでした。何より自分自身が「ストレスである」ことに気づいてなかったのかもしれません。現代社会だからこそ起こる不調を改善する対策として【セルフケア】があります。

コアコン指導者に知ってほしいこと - その② フィードバックを受け入れる –

コア・ナチュレのオリジナルセミナー「コアコン指導者に知ってほしい基礎知識」の第1回目のコラムを読んで感想をいただきました。
第2回目は・・・「指導者同士のフィードバック、受けたことがありますか?もしくは受けていますか?」

「ひめトレ」ができたきっかけ

「ひめトレ」が世の中に出るまでに、たくさんの試作品があって見せてもらったことを思い出します。これもよく聞かれる質問なので、皆さんとシェアしますね。

ストレッチポールとひめトレの効果的な使い方

ストレッチポール・ひめトレを1つずつ使ってもカンタンで効果的。ですが、ストレッチポール→ひめトレの順番で使うと、もっと効果的になります!

【在るがままに】専業主婦が運動指導者の資格取得セミナーを受ける

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私が初めて運動指導の資格を取得したときのお話です。

pagetop