コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

【在るがままに】私が会社を辞めた理由 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
コア・ナチュレ 代表
姿勢改善トレーナーの工藤美和です。



会社員時代の仕事は、意外と好きでした。
今思えば、職場の環境や同僚には恵まれていた方だと思います。
時には変則勤務で昼から出勤で夜中まで働いたこともありました。
同僚はとても優しく、ちょっとした隙間時間や昼食時の会話が楽しかったです。
また、退社後にみんなで甘いものを食べに行ったり、たまに飲みに行ったりしていました。

それでも、会社の同期が辞めていくのが止まりませんでした。
辞める多くの原因が「体調不良」。
今思えば、あんな症状やこんな症状。実は病気の一因だったのだと。
今だから気づくことがたくさんあります。

私は、どんな症状が出ていたかというと、
・偏頭痛(常備薬がなければいけないほど)
・冷え性(真冬になると、タイツ・膝掛け・カーディガンは必須)
・異常発汗(暑くないのに手が汗ばむことがあった)
・婦人科系の症状(出たり、出なくなったりを繰り返し)
と、こんな感じだったと記憶します。

365日、常に一定の温度で管理され、少量の窓から見える外の景色。
ほとんどの時間がパソコンと向き合っている。
部屋を移動することが多かったのは幸いだったかと思います。


結婚し、職場が変わります。
電車で片道90分。これがかなりの労力。
そこから8時間勤務。
帰宅すると、夫が帰るまでに買い物、夕食の準備、掃除や洗濯。
夫の帰宅が毎日午前様だったので、就寝は1時か2時。
翌朝の起床は6時。
睡眠時間が短いですよね。

週末は、体調が悪かったせいで通院に時間を取られていました。
知らない土地で病院を探すのも一苦労。
本当に自分に合っているかも分からず、ただ通うだけの日々。
不安で仕方がありませんでした。

そのうち、夫も体調を崩すことに。
電車で通勤中、気分が悪くなり途中下車。
それが何度も繰り返され、結果病に気づかず手遅れに。

30代前半で、わたしたち夫婦は、
自身の体調不調、そしてお互いの体調不良に気づかず。
今、その不調とうまく付き合いつつ、毎日を過ごしています。
あの頃、「早く気づいていたら・・・」と後悔する日々。
事実は変わらない。
ならば、どう向き合い、どう付き合っていくかを考えていくという選択をしました。


その後運よく、夫は転勤が決まり帰郷することに。
私は、そのタイミングで会社を辞めることにしました。

これが私の人生の1つ目の転機。
今だから受け入れてお話しすることができるのだと。

私自身が経験したからこそ、
今の私がやりたいこと、
実現したいことにつながっているかもしれません。

  

  関連記事

【味覚変容ダイエット】私の美容食材はケーキだった?!

今年のクリスマスは大切な人たちと何を食べましたか?
もちろん食べるのが、「クリスマスケーキ」ですよね。私自身が食べた感想を書いてみました!

「心地よく感じる」ことのありがたさ

こんな景色を見ながら仕事ができるありがたさ。そして、この景色を家族・クライアントさま・仲間と共有できることのありがたさ。そして大好きなストレッチポールにのると、胸が開き心が開くので、いろんなことを思います。

食事・運動・睡眠で、きちんと体をつくる

(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の会長である、岩崎由純氏が11/13(日)福岡県筑紫野市にてアスレティックトレーナーとしての【極意】をお話ししてくださいます。性別・年齢・職種関係なく、全ての人につながるお話です。

【在るがままに】私がストレッチポールに出逢ったきっかけ

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私がストレッチポールに出逢ったきっかけのお話です。それはある日突然のことでした。

ボディラインが変わるポイントは◯◯だった!【やせたいけど食べたいを叶える!ダイエット】

11/23(月)博多にて開催された、「味覚変容ダイエット シルエットメイク講座」を再受講。
今月に入り、わたしの「カラダ」と「ココロ」の変化はなぜ起こったのか?それをどう整えるのか?再受講することで新たな【気づき】を得ることで幸福感を得られました。
皆さんもご自身を大切にすることができる、【味覚変容ダイエット】の奥深さを体感してみませんか?

【ひめトレベーシック受講をご検討の方へ】キャンペーン商品ご購入について

リニューアルされた「ひめトレシリーズ」セミナー。初めて受講される方限定のキャンペーンについてお問い合わせが増えております。受講をご検討の方へ、お申し込み前に必ずご一読ください。

ストレッチポールにのったとき◯◯◯を使うとリラックスしやすい

こんな暑い時期だからこそ、ストレッチポールにのってリラックスしてほしい。そんな気持ちを込めて、より一層リラックスできる方法をお伝えします。

「気づき」をくれてありがとう

ドラッカーが次のように言っています。「他人の育成を手掛けない限り、自分の能力を向上させることは出来ない。」
そんなお手本を見せてくれる友人から「気づき」をもらいました。

クライアント(受け手)の気持ちになる

昨年はたくさんの方に出逢い、たくさんの仲間が増えました。最近仲間からの相談をよく受ける中で気づいたことが。わたしもクライアントの気持ちに一旦立ち戻ろうと思いました。それは・・・

意外と知らない「ひめトレ」のお手入れ法

これもよく質問に出ます。デリケートな場所にあてるツールなので「清潔に保つ」ことが大事です。ひめトレの材質を知ってからお手入れすることをオススメしています。

pagetop