コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

【在るがままに】私が会社を辞めた理由 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
コア・ナチュレ 代表
姿勢改善トレーナーの工藤美和です。



会社員時代の仕事は、意外と好きでした。
今思えば、職場の環境や同僚には恵まれていた方だと思います。
時には変則勤務で昼から出勤で夜中まで働いたこともありました。
同僚はとても優しく、ちょっとした隙間時間や昼食時の会話が楽しかったです。
また、退社後にみんなで甘いものを食べに行ったり、たまに飲みに行ったりしていました。

それでも、会社の同期が辞めていくのが止まりませんでした。
辞める多くの原因が「体調不良」。
今思えば、あんな症状やこんな症状。実は病気の一因だったのだと。
今だから気づくことがたくさんあります。

私は、どんな症状が出ていたかというと、
・偏頭痛(常備薬がなければいけないほど)
・冷え性(真冬になると、タイツ・膝掛け・カーディガンは必須)
・異常発汗(暑くないのに手が汗ばむことがあった)
・婦人科系の症状(出たり、出なくなったりを繰り返し)
と、こんな感じだったと記憶します。

365日、常に一定の温度で管理され、少量の窓から見える外の景色。
ほとんどの時間がパソコンと向き合っている。
部屋を移動することが多かったのは幸いだったかと思います。


結婚し、職場が変わります。
電車で片道90分。これがかなりの労力。
そこから8時間勤務。
帰宅すると、夫が帰るまでに買い物、夕食の準備、掃除や洗濯。
夫の帰宅が毎日午前様だったので、就寝は1時か2時。
翌朝の起床は6時。
睡眠時間が短いですよね。

週末は、体調が悪かったせいで通院に時間を取られていました。
知らない土地で病院を探すのも一苦労。
本当に自分に合っているかも分からず、ただ通うだけの日々。
不安で仕方がありませんでした。

そのうち、夫も体調を崩すことに。
電車で通勤中、気分が悪くなり途中下車。
それが何度も繰り返され、結果病に気づかず手遅れに。

30代前半で、わたしたち夫婦は、
自身の体調不調、そしてお互いの体調不良に気づかず。
今、その不調とうまく付き合いつつ、毎日を過ごしています。
あの頃、「早く気づいていたら・・・」と後悔する日々。
事実は変わらない。
ならば、どう向き合い、どう付き合っていくかを考えていくという選択をしました。


その後運よく、夫は転勤が決まり帰郷することに。
私は、そのタイミングで会社を辞めることにしました。

これが私の人生の1つ目の転機。
今だから受け入れてお話しすることができるのだと。

私自身が経験したからこそ、
今の私がやりたいこと、
実現したいことにつながっているかもしれません。

  

  関連記事

【在るがままに】私がストレッチポールに出逢ったきっかけ

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私がストレッチポールに出逢ったきっかけのお話です。それはある日突然のことでした。

今年のキーワードは「つながり」「調和」「与える」

本日のクライアントさんと、「今年、どうなったら最高ですか?」というテーマで、じっくり話をしました。彼女の会話から、私の立ち位置・発信することの責務を感じました。おかげで、大切な人と想いを共有することができました。

【在るがままに】専業主婦が運動指導者の資格取得セミナーを受ける

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私が初めて運動指導の資格を取得したときのお話です。

意外と知らない「ひめトレ」のお手入れ法

これもよく質問に出ます。デリケートな場所にあてるツールなので「清潔に保つ」ことが大事です。ひめトレの材質を知ってからお手入れすることをオススメしています。

男性にも「ひめトレ」をお勧めしています

「ひめトレ」という名前から女性が行うエクササイズと思っている方が多いかもしれません。実は、男性もぜひやっていただきたいエクササイズなんです。現代社会に合った運動と言っても過言ではないと思っています。

【在るがままに】こんなことを勉強していました

週に一度、これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は学生時代にこんなことを学んでいたというお話です。書き出すを気づくことが多いです。

皆さんの傍に「布ナプキン」がある生活を送りませんか

毎回好評の「布ナプキン」のワークショップ。ひめトレの体験もできる内容でお届けしています。「布ナプキン」の講師である秦紀子さんが、この度協会を設立しました。ぜひ一度チェックしてみてください。

「ひめトレは、◯◯のときは使用できますか?」

ひめトレが使用できる、できない・・・についてのご質問もかなり多く受けます。ここでは、ベーシックセミナーでお伝えしている禁忌例をご紹介させていただきます。セルフケアで使用する際は、ぜひ参考にしてください。

勇気を与える感動のスピーチ! 岩崎由純氏ペップトーク講演会@大分

ペップトークとは、もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが選手を励ますために行っている短い激励のスピーチ。
日本を代表するアスレチックトレーナー岩﨑由純氏がアメリカのスポーツ現場で学んだ「勇気を与える感動のスピーチ」を、自分・家族・仲間に伝えるコミュニケーションスキルとして確立。スポーツ現場はもちろん、家庭で・職場で・教育現場ですぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーション術の講演会です。

JCCA認定試験を受ける仲間を全力でサポートする!

先週土曜日に開催された勉強会。2つの大きな試験にトライする仲間たちがいます。彼らの背中を一押しし、「今あるものでベストを尽くす」ことで合格を手に入れてほしいです!!

pagetop