コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

【在るがままに】こんなことを勉強していました 工藤美和のコラム

いつもありがとうございます。
 
姿勢改善トレーナー
コア・ナチュレの工藤美和です。
 
 
 
今回は学生時代に
こんな勉強をしていた・・・というお話です。
 

高校を卒業してからの進路ですが
地元を離れて専門分野を学ぶ大学へ進みました。
 
 
何を学んでいたか・・・?
 
その時代、流行っていた
「情報処理」
という分野です。
 
 
いわゆる
 システムエンジニア
 プログラマー
になるための勉強をするところです。
 
 
選んだ理由は
 「手に職をつけたい」
でした。
 
資格名は
 情報処理技術者
お堅い名前ですよね・・・
 
 
 
大学では
 秘書検定
 簿記検定
などの資格を取得するための講義もあり
実際に受験し合格までしました。
 
卒論は
たしか・・・プログラミングをしたような?
当時自前のパソコンがなかったので
大学の一室にこもって作成したことを覚えています。
 
 
 
振り返ってみると
前職と今の仕事に通じるところがあることを発見!
 
 知識や経験など何も持っていないところから始める
 いろんな資格を取る
 いろんな場所で実践や経験を積む
 10年以上働き続けた
 
あれ?
ほぼ一緒かも。
 
 
前回同様
 コツコツと続ける
 コツコツと実戦する
はここにも通じていたのかもしれません。
 
 
 
次週に続きますね。
よろしければお立ち寄りください。
 
 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コア・ナチュレHP
http://core-nature.com
 
instagramやっています
https://www.instagram.com/corenature38/
 
公式LINE@
▼QRコードでLINEの友だちを追加
https://line.me/R/ti/p/%40pkh5915c
▼IDでLINEの友だちを追加
こちらのIDで検索してください → @pkh5915c
 
コア・ナチュレとはこんなところです
http://core-nature.com/about/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

  関連記事

最近セミナーに対するご質問が増えています

毎月、開催を予定しているのが(一財)日本コアコンディショニング協会[JCCA]の認定セミナーです。そのセミナーに対するお問い合わせが最近グッと増えてきました。皆さんの不安を少しでも解消したく、ここでシェアさせていただきます!

「転倒を予防する運動を教えてください。」

最近のクライアントさまからのキーワード、「転倒」。人(ヒト)であるがゆえにあるもの=二本足で立って歩く、ですよね。コア・ナチュレらしく、分かりやすくお伝えしている内容です。

「クライアントありき」の指導ができるようになるには?

毎年、全国でたくさんの「ベーシックインストラクター」が誕生しています。その中で、もっとクライアントさまに喜ばれるインストラクターになるためには、この情報を知っておくと指導に深みが増し、クライアントさまの「満足度」がグッと上がります。

思い切って手を挙げてみました!

他県の仲間から「大分はいいよね!」と言われます。どうやら大分県のような起業家女子の仕組みって珍しいようです。iGC様から背中をポンと押していただき、このような場に出ています。よかったぜひご覧ください。

「ストレッチポールにのると、どんないいことがありますか?」

レッスンやセミナーでお伝えしている「コアコンディショニング」。その中でも、ツールを使った場合の「コアコンディショニング」(運動)を行ったら、どんなメリットがあるか?をご紹介いたします。

「ずっと首の症状に悩んでいました。これで自分でケアができます!」

首の症状からくる不定愁訴に悩んでいました。誰でも・どこでも・カンタンに・短時間でできる「コアコンディショニング」の中の基本エクササイズ(運動)を体験していただきました。仕事・育児・家庭・ご自身のバランスをセルフケアで保てると喜んでくださいました。

今あるもので、ベストを尽くす

最近、ご縁あって小〜中学生の指導を行っています。しっかりとした目標やゴールを持っている子どもたちに、日々驚かされています。たのしく、分かりやすく、シンプルに。「コアコンディショニング」の考え方に基づいて指導を行った結果、嬉しいお声をいただいています!

好きで得意で、家族や仲間に貢献できる

かれこれ10年以上のお付き合い。わたしの起業の原点でもある方とのお食事でした。
話は尽きません。あっという間の4時間でした。ここからまた新しいことが生まれます!!

わたしのリラックス法は「ただストレッチポールにのるだけ」です。

皆さん、日常生活の中でリラックスする時間ってありますか?ご自宅でカンタンにリラックスできる方法として、わたしは「ただ」ストレッチポールの上ににのっています。

布ナプキンのワークショップで知った、女性特有のお悩み

布ナプキンのワークショップを企画・開催して2年が経ちました。皆さんの受講動機に寄り添いつつ、新しい事実を通して女性の深い悩み、現代社会の苦悩が垣間見えてきました。

pagetop