コア・ナチュレ

コア・ナチュレ

掃除と洗濯の合間にマット1枚のスペースでできる運動習慣 工藤美和のコラム


 
いつもありがとうございます。
 
 
姿勢改善トレーナー
コア・ナチュレの工藤美和です。
 
 
 
この仕事を始めてから2年経ったころ。
自宅の一室にパーソナルレッスンができる場所を設けました。
 
元々は主人の実家だったので
お義母さんが日本舞踊の練習用に取り付けた
大きな鏡がありました。
 
そこを利用させてもらうことに。
 
サロンを設けるまでは
ここがわたしの指導場所でした。
 
わたしの「原点」、ですね。
 
 
 
最近・・・
ふと思ったんです。
 
「ちゃんと動こう!」
 
と。
 
 
 
皆さんに指導する立場だからこそ
「動こう!」と。
 
 
 
正直忙しいことを理由に
少し怠けていました。
 
 
もちろん
コアコンディショニングはやっています!
 
 
でも
コアコンディショニングのいいところは
他のエクササイズと融合することで
相乗効果が期待できるところ。
 
 
だったら
筋トレもしようと。
 
 
 
暑いので外の運動は危険。
ならば部屋の中で
自然の風と好きな音楽(ジャズ・ボサノバ)を聞きながら
身体と向き合ってみるのはどうかな?
 
 
 
「気持ちいいー!!!」
 
 
 
ちなみに汗をしっかりかくので
汗臭くはなります(笑)
 
 
 
実は
具体的な(中期:3ヶ月)目標がありまして。
 
それは・・・
 
いつ
どこで
どんな景色で
誰といて
どんなことをするのか
 
明確です。
 
 
 
なので
 
朝のルーチンの1時間。
掃除、洗濯の合間に。
運動(エクササイズ)をしています。
 
 
 
今回のアイテムは
ストレッチポール
ちょいサポ(これがまたいい仕事をしてくれるツール)
 
 
これで暑い夏を
乗り切ります!!
 
 
 
あっ、
ドレスを借りにいかなきゃー。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
▼コア・ナチュレHP
http://core-nature.com
 
▼instagramやっています
https://www.instagram.com/corenature38/
 
▼LINE@をはじめました!
ID:@pkh5915c で検索
 
▼コア・ナチュレとはこんなところです
http://core-nature.com/about/
 
▼ひめトレ美姿勢モニターをやっています
http://core-nature.com/about/himetore/
ーーーーーーーーーーーーーーー

  

  関連記事

失敗は成功のもと!

最近、仕事に関するアドバイスが欲しいと求められることが多くなりました。
まずは、「仕事の失敗は悔やんではいけない」。
私の大好きな方からの投稿をヒントに、わたしが経験してきたこと、想っていることをまとめてみました。

だから、わたしはストレッチポールを長く愛用しています。

皆さんは、ご自身の身体を不調を感じたら、どんな対処をしていますか?わたしは、10年以上ストレッチポールを愛用しています。「一体、それはなぜなのか?」をご紹介させていただきます。

パッケージエクササイズの利点と欠点

ストレッチポールを使った「ベーシックセブン」、ひめトレを使った「ひめトレベーシック」はパッケージエクササイズになります。最近「なぜパッケージなのか?」をご質問されることが増えたので、ここでシェアさせていただきます。

トライ&エラーで、新しい「こと」をやってみます

実は、今後のコア・ナチュレの展開について思案中です。わたしがこれまでに歩んできたこと、これからやりたいことを一緒に整理してもらいました。
すると、新しい「気づき」をいただきました。さぁ、トライです!!

ひめトレエクササイズ実施時の椅子の選び方とは?

「ひめトレ」を使った運動を行う際に大事なことの1つとして、椅子の選択があります。安全性・再現性のためにも知っておくといいです。

楽器を演奏する方に「コアコンディショニング」は最適!

楽器を演奏する際、決まった姿勢をとりますよね。この時の姿勢や動きのくせを見直すことで、パフォーマンスがグッと上がります。
今回の体験者はピアノの先生でした。

誰かと誰かの「橋渡し」となれば幸いです。

昨日は、iGC(女性起業家・企業家プロジェクト)からのお声掛けで、貴重な経験をさせていただきました。わたしが起業したきっかけ、事業内容、起業して嬉しかったこと、これからのビジョンなどをお話ししました。何かの参考になれば幸いです。

【在るがままに】たった一言が人生を変える

これまで私が歩んできたこと、経験してきたこと、実践してきたことを綴っていきます。
今回は、私の人生を変えたきっかけとなった一言・・・というお話です。

布ナプキンのワークショップで知った、女性特有のお悩み

布ナプキンのワークショップを企画・開催して2年が経ちました。皆さんの受講動機に寄り添いつつ、新しい事実を通して女性の深い悩み、現代社会の苦悩が垣間見えてきました。

とにかく信じてやり続けています!

原点回帰をしたくて、お休みの日に出かけました。この仕事を始めてからのことです。
この日、気づいたことを備忘録として書き留めてみました。

pagetop